FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マニハチ探検隊】 第9回 「日本一黒い温泉へ行こうの巻」 vol.2 ~野湯堪能し、七滝へ~

~前回のあらすじ~

日本一黒い温泉を目指して旅を始めたマニハチ探検隊。おぼろげに十和田湖経由で青森県東北町へ行こうと計画していたが、途中、奥八九郎温泉の話を聞いて急遽、秋田県小阪町へ向かうことに。携帯の地図を頼りに付近まで行くも、場所がわからず、地元の人に教えてもらい何とかそれらしき場所へたどり着くのだった。

それでは続きです。


マニハチ探検隊vol.2 01(2010.11.14)奥々八九郎温泉
T君 「いやぁ~、気持ちいいですね!」

マニハチ探検隊vol.2 02(2010.11.14)奥々八九郎温泉
ライト&T君 「ハイ、ポーズ!」
このロケーション、テンション上がりますよ~!

マニハチ探検隊vol.2 03(2010.11.14)奥々八九郎温泉
ライト 「壁も何もないこの解放感!最高だねぇ~!」

マニハチ探検隊vol.2 04(2010.11.14)奥々八九郎温泉
T君 「ゲッツ!」

マニハチ探検隊vol.2 05(2010.11.14)奥々八九郎温泉
T君 「ふっふっふっ。」

ライト 「?」

マニハチ探検隊vol.2 06(2010.11.14)奥々八九郎温泉

ライト 「ええ!? 潜っちゃうの!?」


マニハチ探検隊vol.2 07(2010.11.14)奥々八九郎温泉

T君 「ぷはぁ!」


マニハチ探検隊vol.2 08(2010.11.14)奥々八九郎温泉
T君 「下はこんな感じでした。」

ライト 「泥ね。」

マニハチ探検隊vol.2 19(2010.11.14)奥々八九郎温泉
ライト 「あ~気持ちいいぜぇ~。」

この湯気からもお分かりになると思いますが、結構熱いです。
45度くらいかな?

マニハチ探検隊vol.2 09(2010.11.14)奥々八九郎温泉
ライト 「あそこにイスとテーブル出してる人ってアレだよね。」


T君 「アレですかね。」


ライト 「あの人、温泉に入らないのかな。」


T君 「さっき、後ろの川で水汲んでましたよね。」


ライト 「アレだねぇ。ああいう人いると、入りにくいんじゃない?」


T君 「ですよね。特に女性とかは嫌な気がしますね。」


お湯を堪能したので、そんな話をしながら着替えます。

マニハチ探検隊vol.2 10(2010.11.14)奥々八九郎温泉
T君 「ライトさん、これ気持ちいいですよ!」


ライト 「えっ?何なに?」


マニハチ探検隊vol.2 11(2010.11.14)奥々八九郎温泉
ライト 「お、この膜、何か手に吸いつく感じだね!あ、穴があいちゃった。」


ライト 「これは!」


T君 「?」

マニハチ探検隊vol.2 12(2010.11.14)奥々八九郎温泉
ライト 「読めるかな?」


T君 「何となくわかります!」


マニハチ探検隊vol.2 13(2010.11.14)奥々八九郎温泉
葉っぱもこんな感じで酸化鉄みたいなものが付いています。
この温泉、鉱山を掘っている時に湧いたとかで、鉄分が多いらしく、温泉に手を入れただけでも鉄の匂いが強く残ります。

マニハチ探検隊vol.2 14(2010.11.14)奥々八九郎温泉
T君 「あの人達、結局ここで何したいんですかね。」


ライト 「良い方に解釈すれば、野湯の珍しい場所で飲み物を楽しみ、くつろぐ。そうでない場合は言わずもがな。」


T君 「結局寝てますね。」


ライト 「まぁ気にせず次へ行こう。」


マニハチ探検隊vol.2 15(2010.11.14)奥々八九郎温泉
行く時は迷いましたが、小坂町を国道282号線沿いに北上すると、この分岐にぶつかります。
あとはここを右折してまっすぐ道なりに行けばありますので、ご参考までに。


後で調べた結果、この温泉が奥々八九郎温泉でした。奥八九郎温泉はどうやら見落としたようです。
今回の滞在時間は10時40分着、11時57分発なので、1時間17分でした。


マニハチ探検隊vol.2 16(2010.11.14)
奥々八九郎温泉から十和田湖まで行くには一旦、小坂町まで戻る必要があります。
国道282号線を南下し、県道2号線、通称、樹海ラインへ。
岩手県にも松川温泉から八幡平山頂までの道路を樹海ラインと呼びますが、こちらは八幡平樹海ラインです。

マニハチ探検隊vol.2 17(2010.11.14)
小坂町から約10分で

マニハチ探検隊vol.2 17(2010.11.14)こさか七滝
七滝のある、道の駅こさか七滝に到着。
ここは秋田県内29番目の道の駅で、平成22年7月3日にオープンしたばかりの所です。

マニハチ探検隊vol.2 20(2010.11.14)こさか七滝
オープンの横断幕がありますねぇ。


ライト 「じゃあ、もうお昼だし、ここでご飯食べていこう。」


T君 「そうですね。」


マニハチ探検隊vol.2 21(2010.11.14)こさか七滝
ライト 「滝の茶屋、孫佐衛門か。って・・・。」


T君 「これは・・・」


マニハチ探検隊vol.2 22(2010.11.14)こさか七滝

ライト&T君 「(;゚□゚)ガーン」

道の駅は今年の営業は終了したようです。


ライト 「まじでかぁ。しょうがない、じゃあ滝を見に行こうか。」


マニハチ探検隊vol.2 23(2010.11.14)こさか七滝
ということで、道の駅こさか七滝の向かいにある滝へ。

マニハチ探検隊vol.2 24(2010.11.14)こさか七滝
この滝、道路からも見えるので、存在感抜群です。

マニハチ探検隊vol.2 25(2010.11.14)こさか七滝
こちらは七滝神社。滝にまつわって作られたのかな?

マニハチ探検隊vol.2 26(2010.11.14)こさか七滝
どうやらこの神社に祀られているのは竜神様で、商売繁盛と健康を守ってくれるそうです。

神社の前に滝へ。


マニハチ探検隊vol.2 27(2010.11.14)こさか七滝
T君 「この滝、段がすごいですねぇ。」

マニハチ探検隊vol.2 28(2010.11.14)こさか七滝
十和田湖外輪山付近から流れているこの滝は、落差約60m。七段にわたって流れ落ちることから「七滝(ななたき)」の名がついているんだそうです。(小坂町のHPより)


ライト 「ちょっと入るには心の準備と気温が低いのがネックだなぁ。」


T君 「ここはやめときましょう。また今度ということで。」


滝のマイナスイオンを堪能した後、七滝神社へ。


マニハチ探検隊vol.2 29(2010.11.14)こさか七滝
さすが竜神様を祀っているだけあって、竜神様の口から水が流れ出ています。

マニハチ探検隊vol.2 30(2010.11.14)こさか七滝
奥にご神体があるようです。

マニハチ探検隊vol.2 31(2010.11.14)こさか七滝
ライト 「おお、冷たくておいしい!臭みも何もない!」


T君 「じゃあ俺も・・・」


マニハチ探検隊vol.2 32(2010.11.14)こさか七滝
T君 「・・・。」

マニハチ探検隊vol.2 32(2010.11.14)こさか七滝
T君 「・・・。」


ライト 「飲むんじゃないのかぃ!」


マニハチ探検隊vol.2 32(2010.11.14)こさか七滝
ということで、一旦区切ります。


奥八九郎温泉を堪能し、道の駅こさか七滝に向かうも食堂が営業終了で空腹感爆発のマニハチ探検隊。
次回はグルメ堪能と十和田湖へ突入します!



続く!!



ブログランキングに参加してます!

3種類の投票クリックをポチっとお願いします('-'*)

↓↓↓


↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八幡平情報へ
にほんブログ村

↓↓↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| マニハチ探検隊 | 17:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ライトさん、おはようございます。

いや~楽しそうだねー!

ヤバイよ!ち○ぽ見えてるよ(笑)
今日も元気に!オールぽち。

| 重箱石 | 2010/11/22 07:02 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

>重箱石さん

楽しかったですよ~!
野湯は初めての体験でしたが、こりゃはまりそうです!
大丈夫!ギリギリ見えてないはず。
応援ありがとうございます~!

| ライト | 2010/11/22 13:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/346-ec06e672

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT