FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マニハチ探検隊】 第7回 「秋田の温泉へ行こうの巻」 vol.3 温泉熱戦篇

~前回のあらすじ~

T君の病を癒す為、秋田の温泉に入り行ったマニハチ探検隊。最初に向かった温泉はふけの湯温泉。内湯に入った後、露天へ入ってさぁ大変。開放感満点な広い露天でテンションがあがり、我を忘れて修行をすること約2時間の温泉であった。

まぁ大体こんな感じ。


それでは続きです。


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編01(2010.9.23)
14時37分。
2ヶ所目の温泉はふけの湯入口の真向かいにある大深温泉

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編02(2010.9.23)
入口を下って・・・

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編03(2010.9.23)
すぐ建物が見えてきました。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編04(2010.9.23)
どうやらこれが大深温泉の建物です。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編05(2010.9.23)
中に入って受付をします。


温泉の人 「オンドルですか、温泉ですか。」


ライト 「温泉です。」


T君 「オンドルってなんですか?」


温泉の人 「温泉の蒸気で暖かい床に御座とかタオル敷いて横になることです。」


T君 「へぇ~。玉川温泉とかにもあるやつですね。」


ライト 「温泉入るのと同じ効果があるらしいよ。」


ちなみに、オンドルとは
朝鮮半島や中国の華北北部・東北部で普及している床下暖房のことで、本来の形式は台所の竈で煮炊きしたときに発生する煙を居住空間の床下に通し、床を暖めることによって部屋全体をも暖める設備のことみたいです。(wikipediaより抜粋)


温泉の人 「大人450円です。温泉はこの建物を出て右へ行った所にあります。」


ライト 「この建物の中にあるんじゃないんだ!」


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編06(2010.9.23)
こちらは料金表です。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編07(2010.9.23)
外の気温は10度。結構冷えてますね。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編08(2010.9.23)
建物を出て右へ進むとまた建物が見えてきました。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編09(2010.9.23)
こっちの建物が温泉でした。

この先に何があるのか、ちょっと探検。


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編10(2010.9.23)
また建物がありました。

中をちょっと覗いてみると・・・

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編11(2010.9.23)
誰か寝てた!

これがオンドルってやつですね。


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編12(2010.9.23)
外にはずっと流れっぱなしの水。
温度はぬるかったです。自炊用かな。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編13(2010.9.23)
ここも意外と広い敷地です。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編14(2010.9.23)
一通り敷地内を見て、温泉へ。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編15(2010.9.23)
中はこんな感じ。
ちょっと狭いかも。
お湯は乳白色の硫黄泉。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編16(2010.9.23)
T君 「これって飲める温泉ですよね?」


浴槽へ流れるお湯の近くにお酒のカップみたいな瓶が置いてありました。


ライト 「たぶん飲めるんじゃない?」


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編17(2010.9.23)
T君 「ちょっと飲んでみます。」

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編18(2010.9.23)
T君 「うぇぁ~!」

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編19(2010.9.23)

T君 「超まっじぃ!!!」


ライト 「ははは!」


ライト 「じゃあ俺も飲んでみよっと。」


T君 「どうですか?」


ライト 「んー、普通かな。」


T君 「ええ!?俺は絶対無理ですよ、これ。」


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編21(2010.9.23)
ライト 「それじゃあ早速お湯に入ろうかな。」


ライト 「ん?結構熱いな。」


秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編20(2010.9.23)
ライト 「・・・・・・」


T君 「どうですか?」


ライト 「クソ熱いわ!!」


T君 「どれどれ・・・。」


T君 「あつっ!!これ無理!!」


とりあえず肩まで浸かりましたが、体が真っ赤っ赤。
加水しようと思っても、水はでなかったので、あきらめてあがることに。

秋田の温泉へ行こう温泉熱戦編22(2010.9.23)
14時55分、出発。
滞在時間18分。

ふけの湯と違って、あっという間の温泉でした。

ここはオンドル利用がいいのかも。


熱い温泉での戦いを終えたマニハチ探検隊。
次回はついにあの温泉が登場!?乞うご期待!!



続く!!



ブログランキングに参加してまーす!

投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

↓↓↓


↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八幡平情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



| マニハチ探検隊 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/292-51f93969

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT