FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マニハチ探検隊】 第6回 「日本一の花火大会を見に行こうの巻」 当日放浪編

~前回のあらすじ~

日本一の花火大会を見に秋田県大仙市大曲地区へ行ったマニハチ探検隊。
前日の夜に出発し、ひな野でおいしいご飯を食べ、ローソン中仙町店で食糧を調達し、迷いながらも大仙市役所の人に助けられ、無事テントが設営できる駐車場に到着してなんやかんやでテントを建てて寝たのであった。


ということで、続きでーす!


3時過ぎまでお酒を飲み、起きたのは・・・


5時26分!!


だってよぉ、テントの中、
段々暑くなってくんだもんよぉ!


そりゃ目も覚めるってもんよ!


大曲の花火放浪01(2010.8.28)
とりあえず起きて散歩。


大曲の花火放浪02(2010.8.28)
というかトイレ。


この時間は動いている人はあまりいませんでした。


大曲の花火放浪03(2010.8.28)
ちなみにテントの中はこんな感じ。
暑くなけりゃ結構快適です('-'*)


大曲の花火放浪04(2010.8.28)
7時30分頃、T君も目覚めて今日の作戦会議。


ここで花火を見れないという話を聞き、昨日ローソンで買ったガイドブックを片手に今日の行動を決めました。


大曲の花火放浪05(2010.8.28)
ちなみにこれがガイドブックです。


大曲の花火放浪06(2010.8.28)
再びトイレ。係員テント前を通ると
8時30分で
荷物を持って歩いている人がたくさん!

みんな早いのね!


色々考えた結果、花火は大曲橋の河川敷で見ることにしました。
9時40分にゲート開門なので、そのくらいの時間に着くようにここを出発、場所を確保したら温泉に入って昼花火の17時までに戻ってくる、という流れです。


大曲の花火放浪07(2010.8.28)
その前に、戻ってきてすぐ帰れるようにテントを片付けました。


9時40分に銀マットと折りたたみイス、温泉セットを持って出発。


明るくなって駐車場を見渡すと・・・


大曲の花火放浪08(2010.8.28)

なんじゃこりゃあぁぁぁああ!!!


大曲の花火放浪09(2010.8.28)

すげぇ車の数!!!


こんな場所があと5つもあるのか・・・。

すげぇぜ、大曲。


大曲の花火放浪10(2010.8.28)
花火の打上げ会場を流れる雄物川(おものがわ)。
この川の土手沿いに道が続いています。
この道を河川敷まで歩きます。


大曲の花火放浪11(2010.8.28)
ババヘラ発見。今日は書き入れ時ですもんね。

知らない人の為にババヘラについて簡単に説明。

おばさんがヘラでアイスを盛って販売するのでババヘラ、つまりアイスの露天販売です。

以下wikipediaより抜粋。

農家の女性が農業の傍ら副業として販売したことに発祥するらしいです。販売員である「おばさん」たちは、早朝6時半前後の時間帯に専用の送迎車に数人単位で乗り込み、秋田県ならびに隣県(主に北東北)の幹線道路の駐車スペースなどに販売機材と共に送迎され、通常日没までには販売を終了し、送迎車で撤収するとのことです。

秋田では結構見かけますよ~!


大曲の花火放浪12(2010.8.28)
ここで場所取っている人もいるけど、花火見えるのかな。


しばらく行くとまたババヘラ発見。


大曲の花火放浪13(2010.8.28)
おばさん「買ってってけで~。」


そう言われても朝からアイスは食べられないので・・・。


大曲の花火放浪14(2010.8.28)
道にあるブルーシートを見ると、ガムテープで名前を書いていますね。
なるほど、これはいいな。


大曲の花火放浪15(2010.8.28)
そしてまたババヘラ発見。
この道で3人もいるとは驚きです。


大曲の花火放浪16(2010.8.28)
歩き始めて10分。
河川敷へ向かう人の流れを発見。
これが花火が見れる場所なのか??


とりあえず行ってみることに。


大曲の花火放浪17(2010.8.28)
って(゜ロ゜;)エェッ!?


なんじゃこの人の数は!!


大曲の花火放浪18(2010.8.28)
こんだけ並ぶんだから、きっとこれが花火を見れる場所に違いない!と列に並びます。


並び始めて10分くらい経って後ろを見ると・・・


大曲の花火放浪19(2010.8.28)

すげぇ並んでる!!!


ちなみに9時30分にゲートオープンとか行ってたのに、まだ開かず。
すごい良い天気なもんで、暑くて倒れそうでした。


T君「ライトさん、すごい暑くないですか?


ライト「暑いよ!やばいねこれは。このままだと日射病になるよ。


T君「俺すごいたくさん

汗かいてるんですが・・・。」



ライト「ん?」


T君「Tシャツ見てください。」


ライト「ええ!?それ、
どっかで水かけられちゃった状態じゃん!」


T君「昨日飲んだお酒が全部汗となって
流れていく・・・



ライト「ちょっとそりゃ写真撮っとかな!」


大曲の花火放浪20(2010.8.28)
ということで撮った写真がこちら!


大曲の花火放浪21(2010.8.28)
T君「あ、あの橋見てください。警備員がたくさん歩いてますよ。」


どうやら警備員がいないので、ゲートを通さなかった模様。


大曲の花火放浪22(2010.8.28)
その証拠に橋の上の警備員が皆ゲートの方へ行くまで開かなかったですし。


大曲の花火放浪23(2010.8.28)
並び始めてから1時間後の10時51分。やっと列が動きだしました。


大曲の花火放浪24(2010.8.28)
そして良さそうな場所を確保。
しかし、イスだけでこの場を離れたら、動かされてしまうんじゃないか・・・。


大曲の花火放浪25(2010.8.28)
回りを見ると、ガムテープを貼っていたり、ビニールヒモをつけていたり、杭を打っていたりと色々やっていました。
これは何か持ってきた方がいいなと思い、クーラーボックスを持ってくることにしました。


ライト「んじゃ戻ってクーラーボックス持ってくるよ。」


T君「いや!重いんで俺が持ってきます。


ライト「いや、俺が行くよ。


T君「いや、俺が行きます。


そんなやり取りを見ていた隣の人が


隣人A「そんなに長い時間じゃなければ、私が見てるよ。


ライト「本当ですか?んじゃお願いします!20分くらいで戻ってきますので。」


T君「ありがとうございます!」


大曲の花火放浪26(2010.8.28)
ということで、早めに駐車場へ戻りました。到着時刻11時17分。


大曲の花火放浪27(2010.8.28)
ちらほら見かける自転車。
移動距離が長いので、車で来てる人は折りたたみ自転車を持ってきていました。
うらやましぃ(;一一) ジー


大曲の花火放浪28(2010.8.28)
昨日買った飲み物と氷を入れて出発!
この板状の氷、結構長持ちするのでオススメです。


大曲の花火放浪29(2010.8.28)
T君「お、重いです・・・。」


大曲の花火放浪30(2010.8.28)
ライト「まだまだいけるぜぃ!」


交互に持ってついに11時55分、戻ってきました!


ライト「どうもありがとうございました!」


隣人A「いえいえ。」


大曲の花火放浪31(2010.8.28)
シートをもう一つ増やして、場所を広げます。


ライト「これで温泉行ける!」


大曲の花火放浪32(2010.8.28)
前日、係員に近くで入れる銭湯、温泉についてを聞くと、花火師の貸切になっている為、無いとのこと。
仕方ないので、花火のガイドブックに広告が載っていた「かみおか温泉 嶽の湯」をグーグルマップで見たら意外と近かったので、そこを目指して歩くことに。


車を停めた駐車場付近まで戻ってきました。


T君「飲み物の缶を捨てたいです。」


確かにここにもゴミ箱はあるけど、遠いし・・・
俺は途中のコンビニとかで捨てればいいかなと思っていましたが・・・


ライト「まさか・・・」


大曲の花火放浪33(2010.8.28)
なんと草ぼうぼうで下が見えない土手を突っ走って行った!!


ライト「ええ!? 下に穴があるかもしれないのに良く行くなぁ。」


遠くでT君が何か叫んでいました。


大曲の花火放浪34(2010.8.28)
どうやらサンダルに何か草っぽいものが挟まったみたいです。
そりゃそうだ('-'*)


駐車場付近に住宅地があり、そこを通って広い道路へ向かいます。


途中、道の確認の為にグーグルマップでもう一度嶽の湯を確認すると・・・


ライト「あれ・・・?」


T君「どうしました?」


ライト「もう一回調べてみたけど、

すげぇ遠いよこれ。


T君「俺も調べてみます。」


2人して暑すぎて地面に座って携帯をいじっていると、


通りすがりB「あら、アナタすごい汗ね!


T君がおばさんに話しかけられました。


ライト「暑いですからねぇ。」


通りすがりB「日陰に入ればいいのに。」


T君「ちょっとだけ休むつもりだったもので。」


通りすがりB「どこから来たの?」


ライト「岩手の八幡平です。」


通りすがりB「あら!岩手!私は釜石よ!


T君「おお!いつ来たんですか?」


通りすがりB「さっきよ。盛岡や花巻や北上の人と一緒だから、車2台で来てね。釜石からぐるっと回ってきたから、遅くなったわ。アナタ達は2人?」


ライト「そうですね。」


通りすがりB「それじゃ気をつけてね~!」


T君「ありがとうございま~す。」


嶽の湯がすごい遠いことが判明し、丁度お昼なのでどこかでご飯を食べてから探すことに。


大曲の花火放浪35(2010.8.28)
時刻は12:30。駅の近くなら食べる場所があるだろうと駅へ向かって歩きます。


大曲の花火放浪36(2010.8.28)
新新なるお店を発見。しかし満員の為断念。


大曲の花火放浪37(2010.8.28)
ふと下を見ると、鳥のフンがすごい落ちてる!ここら辺はカラスかスズメかわかりませんが、多いみたい。


大きい道路から一本駅側の道へ入ると何やら公園が見えてきましたが・・・


大曲の花火放浪38(2010.8.28)
テントの数すげぇ!
ここから花火、見えるんだろうか。


大曲の花火放浪39(2010.8.28)
県外ナンバーの車がほとんどだったので、テント張ってる人の車なんだろうなぁ。


大曲の花火放浪40(2010.8.28)
これは信号待ちをしているのでもなんでもなく、ただ駐車している車です。


大曲の花火放浪41(2010.8.28)
再び大きな道路に出ました。


時刻は13時12分


果たして探検隊は昼食を食べて温泉に入ることができるのだろうか??


次回へ続く!


FC2ランキングに参加してまーす!

投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト



| マニハチ探検隊 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/232-6c975729

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT