FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マニハチ探検隊】 第3回 「智恵の滝に行ってみよう」の巻 中編

~前回のあらすじ~

智恵の滝の前に八幡平の黒谷地湿原へ行ったマニハチ探検隊。
お昼ご飯のこと、ガスで視界不良であったこともあり、山頂には行かずにビジターセンターへ引き返したのだった。


そこで一行を待ち受けていたのは・・・


なんと無国籍dinning&cafeらんぷの親父さんであった!!


えっ?何か大げさだって?

そりゃあれですよ、何かのドラマっぽくしてみたかったんですよ!

雰囲気出したかったんですよ・・・。

えっ?そんなのいらないって?

そいつぁ・・・


すみませんでしたぁ!


ということで、前振りはここら辺にして中編スタート!



13時にビジターセンターを出発し、昼食がおいしいと評判の
四季館彩冬(しきかんさいとう)に向かいました。
13時30分に到着。

って待てよ?もしかして
ランチの時間終わってるんじゃ・・・

確認してみようということで、お店の前に行くと
メニュー表発見
これを見ると・・・

智恵の滝探検隊01(2010.7.19)
ランチのラストオーダー13時30分!!

終わってるじゃん!!



ダメ元で・・・


ライト「今からランチ大丈夫ですか?」


お店の方「何名ですか?」


ライト「4名ですけど。」


お店の方「少々お待ち下さい。」


ライト「ドキドキ・・・」


お店の方「お待たせしました、大丈夫です。


一同「ありがとうございます!!」


ということで、無事ランチを食べることができました!

おいしいランチを食べて満たされた探検隊。

次に目指すは「智恵の滝」!

いざ行かん!!

と国道282号を安代方面に進みましたが・・・

ちょっと待て!

行き方確認 してないぞ!
(五・七・五)


智恵の滝探検隊02(2010.7.19)
途中で止まり、八幡平市観光協会にてもらった智恵の滝の情報が書いてある紙を確認すると・・・

どうやら安比のブナの駅の分岐から行くみたいです。


確認してよかったぁ~


智恵の滝探検隊03(2010.7.19)
安比のブナの駅は、安比高原、ホテル安比グランドを更に奥へ進んだところにあります。

ブナの駅へは何回も行っているのですが、ブナの駅じゃない分岐へ行くのは初めてでした。


T君「トトロが右側に見えたら左折みたいです。」

ライト「了解~。」


智恵の滝探検隊04(2010.7.19)
こんな道をしばらく走りました。

智恵の滝探検隊05(2010.7.19)
赤い橋も何回か通ります。

智恵の滝探検隊06(2010.7.19)
なかなかトトロ見えないなぁと思っていたら・・・

智恵の滝探検隊07(2010.7.19)
開けた所に出てきましたよ!

智恵の滝探検隊08(2010.7.19)
そして道の左側にこんな石碑発見。

裏を見てみるとこんなことが書いてありました。


岩手北部区域農用地整備公団事業 兄川幹線道路完工記念碑

本道路開発の目的は、奥羽山系の山沿いの農山村地帯における広域農業開発事業の一環として地域の畜産振興を図るとともに、情熱と創意工夫で厳しい自然条件に打ち克ち将来豊かで生産性の高い農業を多角的に営み、地域経済の発展に寄与せんとするものである。
この記念碑は本事業に参加した人々の功績を讃え、地域永遠の繁栄を祈りつつ偉業を後世に傳(つた)えるものである。


概要

名称:安比 兄川グリーンライン
工事期間:着工 昭和59年11月 完工 平成2年10月
事業費:38億8千万円
起点:町道兄川線 終点:町道安比線
延長:17.55キロメートル「橋梁8ヶ所」
巾員:5メートル「有効巾員4メートル」
構造:道路構造令 3種5級 農用地整備公団東北支部

平成2年10月建立



こういう石碑って何で裏にそういう大事なことを書くんでしょうねぇ。

たぶん、普通は裏なんて見ないだろうし。

んでもって愚公移山なんて普通知らないですし。

「愚公、山を移す」

昔、愚公が自分の家の前にある山を不便に思って、子や孫の代までの長い年月をかけて他へ山を移そうと努力した故事で、根気よく努力し続ければ、ついには成功するというたとえ、とのことだそうです。

なるほど、この道路ができたことは当時としてはすごいことだったのが伺えます。
今はそんなに利用者がいないのかな?すれ違った車は2台、バイク1台でした。


智恵の滝探検隊10(2010.7.19)
石碑もあるし、開けてきたし、そろそろトトロか!?と期待をしていると右側に砂利道発見!

もしやここがトトロか!?と進んでみると・・・

智恵の滝探検隊11(2010.7.19)
ちゃうやん!

進入禁止っぽいやないかい!

なんや期待させやがって・・・



気を取り直して更に奥へ進みます。


智恵の滝探検隊13(2010.7.19)
すると何やら立て看板発見。

智恵の滝探検隊12(2010.7.19)
ええ!?遭難事故多発地帯!?

皆あなたの帰りを待っています!?


ブナの駅分岐からここまで15分。

トトロも見えないし、何やら不安をあおる看板もあり、探検隊に動揺が走った!

しかし、ここまで来たからには進むしかない!


智恵の滝探検隊14(2010.7.19)
更に奥へと進みます。こんな林の中を抜けます。


・・・ん?林の中?


Hサン「そういえばさ、こんな何もない山の中にトトロの絵があるってなんか不気味じゃない?


ライト「確かに。建物なんて見なかったしねぇ。そのトトロの絵がさ、ほら、バス停で傘持ってトトロの傘に雨だれが降った時に目を丸くして口がひし形になって歯を見せるってあるじゃん。あんな絵だったらもっと不気味だね。」


Mサン「とかだったらもっと怖いよね・・・。


T君「アンパンマンとかトトロとか、和やかキャラがこういう所に不自然にあるのって不気味ですよねぇ。」


智恵の滝探検隊15(2010.7.19)
ブナの駅分岐から20分、そんな期待と不安を抱いた一行の前についにそれらしきものが姿を現した!!


智恵の滝探検隊16(2010.7.19)
これがトトロか!確かにトトロだ!

智恵の滝探検隊18(2010.7.19)
しかもひし形の口に歯を見せる絵もありましたよ!
描いた人には悪いですが・・・ちょっと怖い((( ;゜Д゜)))

いや、回りに人の気配がないから余計に・・・絵がうまいとか下手とかそんなん関係なく。

智恵の滝探検隊17(2010.7.19)
一通り建物を見てみます。

智恵の滝探検隊20(2010.7.19)
青トトロの目が・・・

智恵の滝探検隊21(2010.7.19)
T君「これ、確かにとなりのトトロですね!ちょっと恐いかも・・・

ライト「だよね・・・」

智恵の滝探検隊22(2010.7.19)
Mサン「ここはなんだったんだろうねー。」

Hサン「学校にしては小さいよね。」

智恵の滝探検隊19(2010.7.19)
T君「懐かしいブランコがありますね。」


もらった紙を見るとその昔、袰部分校がここにあったとか。分校って小学校か中学校か?
周辺を見てみても学校であったことを示すような石碑もなく結局分からずじまい。


何か無いかと付近を探していたら、
でっかいあぶが襲いかかってきた!

これはたまらんと車に避難する一行。車の窓に体当たりするでっかいあぶ。

怖えぇ!

これは早く滝に行けということか。
あぶに急かされ、出発する一行。

このトトロの絵の描いてある建物を過ぎてすぐに・・・


智恵の滝探検隊23(2010.7.19)
ついに発見!!智恵の滝の案内板!!!

今まで智恵の滝の案内が無かったから、本当にこの道で合ってるのか?と不安でしたが、案内板が出てきてくれたおかげで
一安心♪

安比のブナの駅手前の分岐からこの案内板までの距離は11.2kmでした。

智恵の滝探検隊24(2010.7.19)
案内板を左折すると、ここから砂利道

智恵の滝探検隊25(2010.7.19)
何やら小屋らしきもの発見。今度はくまのプーさん。


人気のない所にこういうほのぼのキャラクターがあるって・・・

結構コワイですね。


智恵の滝探検隊26(2010.7.19)
こんな道を進みます。

智恵の滝探検隊27(2010.7.19)
ガードレールもありました。

智恵の滝探検隊28(2010.7.19)
カーブミラーも。舗装されている所とそうでないところがありました。

智恵の滝探検隊29(2010.7.19)
そして橋を渡ったら・・・

智恵の滝探検隊30(2010.7.19)
まぼろしの智恵の滝 2.2kmの看板発見!!

近づいている!確実に近づいている!!

ここからは砂利道ではなく、特に何もない山道です。


智恵の滝探検隊31(2010.7.19)
矢印の通りに進むとすぐに分岐。でも一方は立ち入り禁止とあるので、迷わず智恵の滝方面へ。

智恵の滝探検隊32(2010.7.19)
見事な杉林の中を通り過ぎます。

智恵の滝探検隊33(2010.7.19)
分岐から5分後、広場に到着。

智恵の滝探検隊34(2010.7.19)
看板発見。

智恵の滝探検隊35(2010.7.19)
どうやら車はここまで。ここから歩いて1.5kmの所に智恵の滝があるとのこと。
車を止めて、準備をして歩き始めます。

智恵の滝探検隊36(2010.7.19)
歩き始めてすぐ急な傾斜です。

智恵の滝探検隊37(2010.7.19)
これはオオカメノキかな。

智恵の滝探検隊38(2010.7.19)
T君「これってサルノコシカケですよね!?」

ライト「たぶんそうだね!堅そうだし!」

智恵の滝探検隊39(2010.7.19)
カエルさんもひょっこり。

智恵の滝探検隊40(2010.7.19)
道はブナの葉っぱもあるせいか、腐葉土で歩きやすいです。

智恵の滝探検隊41(2010.7.19)
ぐにゃりと曲がった道もちらほら。

智恵の滝探検隊42(2010.7.19)
これは熊の爪痕か!?
T君が熊鈴をつけていましたが、ちょっと怖くなったので、手を叩きながら歩いてましたヾ(´∀`*)ノ

智恵の滝探検隊43(2010.7.19)
逆方向を示すこの矢印が意味するものはなんだろう。
帰れってことか!?

智恵の滝探検隊44(2010.7.19)
途中、下に進める道が出てくるのですが、薄い矢印看板があったので、その通りに進みます。

智恵の滝探検隊45(2010.7.19)
倒木がとおせんぼ。

智恵の滝探検隊46(2010.7.19)
山道って感じですが歩けないことはないです。

智恵の滝探検隊47(2010.7.19)
この滝→って書いてある所・・・迷いましたが、滝の音のする下に向かいました。

智恵の滝探検隊48(2010.7.19)
かなり急な傾斜です。

智恵の滝探検隊49(2010.7.19)
慎重に進みます。

智恵の滝探検隊50(2010.7.19)
危ない所にはこんな感じで丸太で階段を作っていました。

智恵の滝探検隊51(2010.7.19)
さらに危ない所はこのように鉄パイプで道が作られています。

智恵の滝探検隊52(2010.7.19)
Hサン「大丈夫なの!?この鉄筋、信じていいの!?

不安がっていましたが、ちゃんと渡れたので大丈夫v( ̄ー ̄)v

智恵の滝探検隊53(2010.7.19)
智恵の滝探検隊54(2010.7.19)
智恵の滝探検隊55(2010.7.19)
木をまたいで進みます。

これは雨が降ってぬかるんでいると危なくて歩けないですね。

智恵の滝探検隊56(2010.7.19)
慎重に慎重に・・・


そしてついに・・・

智恵の滝探検隊57(2010.7.19)

まぼろしの滝、智恵の滝がその姿を

見せた!!



・・・お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

ものすごく長くなっちゃったので、続きは後篇にて!

えっ?滝が少ししか見れなかった?

引きのばしてんじゃねーぞ、って?


すみません、ホント長くなると大変かなぁと思って一区切りさせてもらいますんで

勘弁してやってください!




FC2ランキングに参加してみました。
投票のクリックをお願いします~('-'*)





関連記事
スポンサーサイト



| マニハチ探検隊 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/166-0570ab99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT