FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マニハチ探検隊】 第3回 「智恵の滝に行ってみよう」の巻 前篇

7月16日、金曜日。お昼頃、T君へ連絡。


ライト「土曜日か月曜日、智恵の滝に行ってみない?
Mさんにもよろしく!」


T君「Mさんが月曜日ならいいよって言ってます。」


ライト「んじゃ月曜日で!」


T君「Hさんという方も来るみたいで、八幡平に行ってからでも大丈夫かって言ってますが・・・。」


ライト「山頂付近かな?
黒谷地のニッコウキスゲも見たいし大丈夫よ!
じゃあ松尾八幡平ビジターセンターに10時集合ね。」


T君「よろしくです!もちろん海パン持参で行きましょう(* ̄▽ ̄*)ノ"お昼はどうします?」


ライト「弁当は持っていかないでどっかで食べよう!」


T君「温泉にも行きましょう!」



7月19日、月曜日。10時頃ビジターセンターにて。


ライト「どーもー!」


Mサン「こんにちはー!」


Hサン「はじめましてー、よろしくです。」


ライト「よろしくです! あれ、T君まだ来ないのかな?」


Mサン「さっきあと少しで着くって連絡ありましたよ。」


ライト「そっか。前に俺が30分も遅れちゃったからそのお返しか・・・!?」



そうこうしているうちにT君到着。



T君「すみません!遅れました!


ライト「よし!全員揃ったことだし、出発しますか!」


ということで始まりました、マニハチ探検隊


今回の舞台は第1回の七滝に続いて2つ目の滝、
「智恵の滝」です。

その前にHサンのリクエストで十和田八幡平国立公園にある黒谷地湿原へ行ってきました。


ライト「それじゃ、最初に黒谷地湿原へ行ってみよう!今の時期だとニッコウキスゲていうユリ科の黄色い花がたくさん咲いてるよ!」


ビジターセンターを出発して20分、黒谷地湿原の入口に到着。
ここはバス停もあり、ここから登る登山者も結構います。

さて、車を止めようとしたら・・・

黒谷地湿原探検01(2010.7.19)

ぐはぁ!止めれねぇ!!


ざっと20台近くは止まっていました。さすが連休。

ということで、少し先に進んだ駐車場に止めて黒谷地湿原入口まで歩きました。


黒谷地湿原探検02(2010.7.19)
ライト「うお!すげぇ!」

黒谷地湿原、入口からニッコウキスゲがたくさん咲いていましたよ!

この日は天気が悪く、青空じゃなかったのが残念。

黒谷地湿原探検03(2010.7.19)
今回初参加のMサンとHサンは地元に住んでいるのですが、初めて来たんだとか。

まぁ俺も住んでいる盛岡で行ったことない所あるし、外から来た人の方が良く知っているってのは結構ありますよね。

黒谷地湿原探検04(2010.7.19)
黒谷地湿原は入口から木道があり、歩きやすい場所です。

黒谷地湿原探検12(2010.7.19)
歩き始めてから19分後に熊の泉に到着~!

黒谷地湿原探検05(2010.7.19)
ここで少し休憩~。

黒谷地湿原探検06(2010.7.19)
この水、冷たくておいしいんですよ!

黒谷地湿原探検07(2010.7.19)
T君「かぁ~!うまい!」

黒谷地湿原探検08(2010.7.19)
そして展望台を目指します。

黒谷地湿原探検09(2010.7.19)
Mサン「この花は!」


ライト「これはハクサンシャクナゲですね。」


7月19日でまだ咲いていました!


黒谷地湿原探検10(2010.7.19)
展望台に到着。辺り一面のニッコウキスゲを期待していましたが展望台はこんな感じ。残念。



T君「うわっ!なにこのトンボ!赤い!

T君がトンボと格闘していましたが逃げられました。

・・・が!

地面に止まっているトンボを

Mさんがものすごい早さで

パシッと捕まえた!



ライト「すげぇ!!」

T君「ホタルを光らす手を持つ他に

トンボを捕まえる手も持ってますね!」


黒谷地湿原探検11(2010.7.19)
ということで撮ったのがコチラ。
カオジロトンボというヤツみたいです。


トンボと戯れた後、再び入口を目指して戻ります。

黒谷地湿原探検14(2010.7.19)
ニッコウキスゲを見ていると・・・

黒谷地湿原探検13(2010.7.19)
これから花が咲く
つぼみがバナナに見えてしょうがないのは俺だけでしょうか!?

黒谷地湿原探検15(2010.7.19)
オトギリソウ(弟切草)発見。

名前の由来は、この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したという平安時代の伝説によるものだとか。

この不吉な伝説のため、付けられた花言葉も「怨み」「秘密」と縁起が悪いですが、基本には薬草であり、タカノキズグスリ(鷹の傷薬)、チドメグサ(血止め草)などの悪いイメージのない異名も持つそうです。(Wikipediaより)

黒谷地湿原探検16(2010.7.19)
湿原の湖沼を見ると、オタマジャクシがいました。

黒谷地湿原探検17(2010.7.19)
これでもか!と咲き誇るニッコウキスゲ。

そして写真を撮りまくるT君と俺。

「こいつら写真撮りすぎ・・・」

黒谷地湿原探検18(2010.7.19)
とMサンとHサンは思ってたことでしょう・・・。
ちなみに奥にいるのは写真を撮って遅れているT君。

そう思われてるかなぁと思いつつ、
止められないんですよねぇ (´∀`)タハー

そんなこんなで12時6分、入口に到着。

黒谷地湿原探検20(2010.7.19)
駐車場は相変わらず車がいっぱい
・・・てそりゃそうか。30分くらいしかいなかったし。


山頂付近も歩く予定にしていましたが、ガスがかかってきたこと、お昼を四季館彩冬という所で食べたいとのこともあり、ビジターセンターまで戻ることに。


黒谷地湿原探検21(2010.7.19)
12時41分、ビジターセンターに戻ると、らんぷの親父さんがコーヒーを売っていました。

黒谷地湿原探検21(2010.7.19)
「一杯飲んでけ。何人だ?」
ということで、アイスコーヒーをご馳走になっちゃいました♪


せっかくなので、ビジターセンターのお隣さん、物産館あすぴーてを探検

黒谷地湿原探検22(2010.7.19)
混んでる!

黒谷地湿原探検23(2010.7.19)
気になったのがコレ。ハチマンサイダー。

陸前高田のマスカットサイダーに続いてついに
八幡平市でも地サイダーが出現!

今回は買わなかったので、また別の機会にご紹介。


ということで、一旦区切りたいと思います。

えっ?滝ないじゃないかって?

スンマセン、次には面白いの、出てきますんで!

後篇に続く!


FC2ランキングに参加してみました。
投票のクリックをお願いします~('-'*)

関連記事
スポンサーサイト



| マニハチ探検隊 | 06:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/164-84880fc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT