マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イベント】 平成25年度 安代漆工技術研究センター 修了制作展 の様子(2014年3月27日)

IMG_2417.jpg
3月27日(木)13時44分。
八幡平市役所安代支所前。気温は15度、青空も見えてもう春という気候です。

中に入ると・・・


IMG_2419.jpg
平成25年度 安代漆工技術研究センター 修了制作展
修了者 豊原 智美 樋元 やよい


と書かれた看板発見。


トヨハラサン 「どうぞ、中に入ってご覧下さい。」


IMG_2420.jpg
ということで、中へ。


ライト 「さ、触ってもいいですか・・・?」


トヨハラサン 「どうぞどうぞ。」


IMG_2424.jpg
ヒモトサン 「こちら手前の作品は、お遊びで作ったものです。」


ライト 「お遊びですか。」


ヒモトサン 「普段は漆塗りの勉強をしているんです。でもそれだけじゃつまらないだろうということで、手前の作品を作りました。」


ライト 「へぇ~!創作という感じですね。」


ということで、お遊びの作品をご覧下さい。


ライト 「これは・・・?」


IMG_2421.jpg
トヨハラサン 「こちらは金網を布で挟んだものです。漆が接着剤です。」


ライト 「へぇ、それで軽いんですね。」


IMG_2425.jpg
オウムガイ。


ヒモトサン 「中は見ないでください!」


IMG_2428.jpg
ライト 「中、いいと思うんですけど。」


ヒモトサン 「そういうのやってると、この先困るぞ!と先生に怒られてるんです。」


ライト 「遊び心があっていいのに≧(´▽`)≦」


IMG_2429.jpg
トヨハラサン 「それはいらないもので作ったんです。」


ライト 「いらないもの?」


トヨハラサン 「木を切った時の木粉と漆で作ったんです。」


ライト 「へぇ!このキノコの傘ですね!結構硬い。」


IMG_2431.jpg
トヨハラサン 「それは漆の粉を使っているんですよ。よく見ると小さな点々があります。」

漆の粉は乾漆粉(かんしつふん)と言うそうです。

IMG_2433.jpg
トヨハラサン 「それは銀粉ですね。使う銀くすんでいるとそのままの色になります。」

IMG_2435.jpg
トヨハラサン 「これが漆の木です。」


ライト 「漆の木の中って黄色なんですね!」


トヨハラサン 「そうですね。」


写真ではあまり黄色く見えないんですが、実際はもっと黄色でした。


ライト 「じゃあ漆器工房の前にある木も切ると中はこんな感じの色なんですかね?」


トヨハラサン 「ですね。」


IMG_24381.jpg
ライト 「おお~これは!」

IMG_24401.jpg
ライト 「光加減で色合いが違って楽しい。」

IMG_2442.jpg
ヒモトサン 「これはニュージーランド貝、アワビの貝殻です。これを水につけると・・・」

IMG_2444.jpg
ライト 「おお!すげぇ!変わった!キレイ!だから貝細工、螺鈿とかあるんだなぁ。」

IMG_2458.jpg
ライト 「これは津軽塗っぽいですね。」


トヨハラサン 「そうですね。津軽塗の技法を使っています。」


IMG_2459.jpg
トヨハラサン 「実は、こちらの方が今回の展示のメインなんですよね。」

IMG_2449.jpg
ライト 「この漆を塗る前のもの、木地は漆器工房で作っているんですよね。」


トヨハラサン 「はい、それで塗りの練習をしているんです。」


IMG_2454.jpg
IMG_2452.jpg
IMG_2455.jpg
2年間の集大成たち。


IMG_2470.jpg
ヒモトサン 「これ見ました?」


ライト 「見てないです。」


IMG_2471.jpg
ヒモトサン 「これ、も凝ってるんですよ!」


ライト 「おお!骨!」


ヒモトサン 「死んだ魚の目も再現。」


ライト 「へぇ、死んだ魚の目を使ってるんですか。


ヒモトサン 「いえ、貝殻です。」


ライト 「ですよね、死んだ魚の目は使えないですよね(;・∀・)」


ライト 「それじゃあ、お二人でこれがお気に入り、想い込めてるって作品を持ってもらって写真撮ってもいいですか?」


ライト 「それじゃ撮りまーす。」

IMG_2474.jpg
左がトヨハラさん、右がヒモトさん。
トヨハラさんは八幡平市、ヒモトさんは名古屋市のご出身だそうです。
トヨハラさんは卒業後、安比漆器塗工房で働かれるそうで、ヒモトさんは名古屋へ帰られるとのことです。


IMG_2467.jpg
トヨハラさんの卒業作品。

IMG_2466.jpg
こちらはヒモトさんの卒業作品。3ヶ月かかったそうです。


ライト 「お二人がここで研修しようと思ったきっかけは何ですか?」


トヨハラサン 「八幡平市、旧西根町に住んでいましたが、同じ市内なのにここで漆器をやっているなんて、全然知らなかったんです。やってみたくて。」


ヒモトサン 「私は漆の勉強をしたくて、大学以外の場所を探したんですが、年齢制限とか色々考慮した結果、ここで研修することにしました。」


ライト 「なるほど。お二人も勉強されていた漆工技術センター、いずれ見学をしに行かねば!」


という、午後のひと時。
お二人の今後の益々のご活躍を期待します(。-∀-)


おまけ。

IMG_2461.jpg
ライト 「おお、これは細かい!花とかキレイですねってアレ!?」

ヒグチさんの絵
ライト 「この鳥、まるで子供の落書きのような・・・っと失礼!」


ヒモトサン 「これは針金みたいなので書くので、中々うまく書くのが難しいんですよ!」


ライト 「ああ!それでこのヘビとかチョウチョとか落書き・・・っと失礼!自分の事を棚に上げて(゚ロ゚)


ヒモトサン 「こういうのがいいんです!」


ライト 「ですよねー('-'*)」


ブログランキングに参加してます!

3種類の投票クリックをポチっとお願いします('-'*)

↓↓↓


↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八幡平情報へ
にほんブログ村

↓↓↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

| 展示会 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/1371-0d428ad7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。