FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【八幡平の人】 WILDGRAPE FARM 八幡平山ぶどう農園のガクさん(2014年2月18日)

2009年6月10日(水)10時34分。
松尾八幡平ビジターセンターにて。


ガクサン 「外にいるでかいアリさー、あれ何?」


ライト 「アリ!?どれですか?」


外へ。


DSCN1833.jpg
ライト 「これですか?」


ガクサン 「そうそうこれ!」


ライト 「でけぇなぁ。ちょっと調べてみますね。」


数分後。


ライト 「多分、これじゃないですかねぇ。」


ガクサン 「クロオオアリか。かもしれないなぁ。あんがとね。」


ライト 「いえいえ(変わった人だな。喋りからして地元の人じゃないっぽいな。)」


これがガクさんとの最初の出会いでした。
この時は普通の観光客だと思っていましたが、その後に会った時に
八幡平に移住してきてヤマブドウを栽培しているという話を聞き、
その後にも何度か事務所で話をしてました。

ある時は桜の写真を撮りに行っている時にばったり会ったり。


P1360462.jpg
2013年3月21日(木)、盛岡の盛久ギャラリー。

P1360463.jpg
この時は写真展をやっていました。

P1360499_2014021821553726e.jpg
この時の様子をブログにあげようと思ったのですが、バタバタしてて書けず・・・。


会ったら、八幡平市の今後とか観光とか色々話をするのですが、
ヤマブドウを作りつつ
カメラマンをやりつつ
デザインもやったりする

こんな面白い人をこれまで紹介してなかった!


ということで、今回ご紹介させて頂きます。

まずはガクさんのご紹介。

2009年、神奈川から八幡平市に奥さんと移住。
きっかけは奥さんのアヤコさんの実家が山ぶどう農家をしていて、送られてきた山ぶどうジュースがすごい美味しくて知人にも評判が良くて、こんなに美味しいものが市場に出てないのはもったいないし、これはチャンスと思ったそうです。

そして山ぶどう農園を受け継ぎました。
ガクさんはこだわりとして、付加価値をつけるために無農薬で栽培しています。
草取り、害虫と全て手作業!

ちなみに移住の際にログハウスを自分で作ったそうで。
話を聞いてると、俺も作りたくなりましたよ≧(´▽`)≦
こういう家に住むのは憧れですね!薪ストーブもあるし。

現在では山ぶどうジュースに加え、山ぶどう茶山ぶどうの新芽のピクルス食用ほおづきのホワイトチョコレート等々、ジュース以外にも魅力的な商品があります。

IMG_6617.jpg
2014年2月10日(月)、そんなガクさんの家に遊びに行ってきました。

IMG_6615.jpg
山ぶどう畑に案内してもらいました。

IMG_6617.jpg
2月の畑の様子。
スノーシューがないと歩けないくらい雪が積もるそうです。この日は雪が固まっていたので、長くつとかでも大丈夫でしたが。


その後、お宅へ。


ガクサン 「八幡平にさぁ、シンボルとなるキャラクターとか必要だよな。」


IMG_6622.jpg
ライト 「欲しいですね。巷で評判のビッキーとかいいじゃないですか。」

IMG_6625.jpg
ガクサン 「だろ?こういうキャラクターに八幡平の色々な場所を紹介させてさ。」


ライト 「面白いですよね!俺も1体欲しいです!わんこ兄弟のそばっちのぬいぐるみで、どこどこ行ってきました的な紹介してたの見たことありますが、ああいうのやりたいんですよね。」

IMG_6626.jpg
ビッキーとは、ガクさんのモリアオガエル愛が生んだキャラクターで森の住人という設定です。

八幡平市には、史跡名勝天然記念物として1972年12月8日(金)に指定された
「大揚沼(おおあげぬま)モリアオガエルおよびその繁殖地」があります。

参考までに文化庁のデータベースの解説文は以下のとおり。

八幡平[はちまんたい]の南部に源を発する北又川の谷の北側、標高1,100メートルの山腹にある約1.7ヘクタールの沼である。自然林と湿原に囲まれた約600メートルにわたる沼岸のほとんど全域にモリアオガエルの繁殖がみられ、岩手県下における最大の本種の繁殖地として貴重である。


後でガクさんに聞いて知りましたが、俺が以前、上坊牧野で出会ったカエルもモリオアガエルだったそうです。
【動物との遭遇】 カエル発見!(2011年9月18日)
※最後に出てくるでっかいカエルがモリアオガエルだそうで、目に赤みがあり、同じ記事の最初に出ているちっちゃいシュレーゲルアオガエルよりもかなり大きいのが特徴とのこと。


ガクサン 「こいつらさぁ、結構あちこちにいるんだよ。」 


ライト 「松川温泉とかには、いるって聞きますね。」


ガクサン 「いるいる。他の場所にももっといるよー!でもさぁ、残念なことに結構ひかれちゃってるんだよねー(´Д⊂


ライト 「雨降ってると結構道路に出てきますよね。夜とか結構見ますけど、あれ、車のライトに驚いて出てきちゃうんですかねぇ。」


ガクサン 「かもねぇ。だから、カエル注意の看板立てたいんだよ。


ライト 「それ、面白いですよね!話題になりますよ。多分日本に無いんじゃないですか?カエル注意なんて看板。」


ガクサン 「天然記念物が身近にあるって地元にも広がるしね。ってか、こいつら、ホント、
車で引かれてすげぇ可哀想だよ!
もうちょっとゆっくり走る、避けて通るゆとりが欲しいよねー。」


ライト 「確かにそうですねぇ。」


調べてみたら、なんと!八幡平市の友好都市である沖縄県の名護市にカエル注意の標識があるじゃないですか!

名護市のカネシさんに確認したところ、天然記念物のイシカワガエルをひかない為のドライバーへの注意喚起用らしいです。標識自体はヤンバルクイナより少ないようですが。

これは友好都市繋がりで八幡平市にもカエル注意の看板・標識を付けるのも面白いじゃないか!


ガクサン 「ちょっと、これからビッキーが色々宣伝するからさ、紹介してよ。」

img-210164046-0001.jpg
img-210164038-0001.jpg
ということで、このようなモノを頂いちゃいました!

これからのビッキーの活躍に注目ですね('-'*)


IMG_6633.jpg
そんな話を聞いている、ワイルドグレープファームの愛犬、ヒバとクイ。
遊びに行くと大歓迎してくれます('-'*)

IMG_7358.jpg
ヨーダに似ているようだじゃなかった、ヒバ。
是非キャラクター化して欲しい(。-∀-) クイも!


ライト 「そうだ、今度出る新商品、見せてくださいよ!」

IMG_6653.jpg
ということで、数が少ない中、出してもらったのがこちら。

IMG_6661.jpg
ガクさんの無農薬食用ドライホオズキをホワイトチョコレートでコーティングした、
ホオズキチョコレート チョコランタン。こちらはボールタイプ。ホオズキの甘さがいい感じ♪

IMG_6657.jpg
こちらは板チョコタイプ。
サクサク感がうまいです♪

いわてS1スイーツフェア01 いわてS1スイーツフェア02
今度の2月22日(土)に開催されるいわてS-1スイーツフェア2014で初お披露目となりますので、入手したらご紹介致します!


という感じで今回はこのくらいで。


IMG_5175.jpg
最後にWILDGRAPE JUICE で締めたいと思います。

IMG_5183.jpg
ワインじゃないですが、ワイングラスで。

IMG_5195_20140218224304cf9.jpg

ライト 「うん、うまい♪」


IMG_5174.jpg
ということで、ガクさんのご紹介でした!

もっと知りたい方は、↓をご覧になるか
WILDGRAPE FARM 八幡平山ぶどう農園のHP

検索すると色々出てきますよ(。-∀-)

道の駅にしね産直大地とかでもガクさんの商品を買うことができますので、八幡平へ来た記念に

お洒落で美味しいものはいかがでしょうか('-'*)ノ



ブログランキングに参加してます!

3種類の投票クリックをポチっとお願いします('-'*)

↓↓↓


↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八幡平情報へ
にほんブログ村

↓↓↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

| 八幡平の人 | 22:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/06/12 15:30 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/1361-fe2de3d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。