FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】 年始の過ごし方 1日目 奥州市へ(2014年1月1日)

IMG_8527.jpg

ライト 「毎年雪かきしてるな俺。」


2014年1月1日(水)10時28分、自宅付近駐車場にて。


えー、新年あけましておめでとうございます。

早いですねー。もう2014年になっちゃいましたねー。

このブログも3年8ヶ月になりました。アクセス数、いつの間にか9万を超えてました。

ご覧頂いている方々には貴重な時間をマニハチに割いて頂き、誠に感謝申し上げます。

今後も引き続きよろしくお願いいたします。


しかし、自分の過去の年始の挨拶記事を見ると面白いもんですねぇ。

3年前と比べて今の自分はどう変わったのか。
年齢、考え方、環境など等。そんな視点で改めて見ると面白い。

あ、確実に言えることが一つあるわ。


ちょっと太ったΣ(゜口゜;


あ、が、がんばってやせます・・・。

去年は初日の出、田中さんに連れられて姫神山で見ましたが、今年は雪のため、家にいました。
今年の年末年始の様子、ご覧ください。


IMG_8500.jpg
12月31日(火)20時13分、夕食。

父 「今年も一年、お疲れ様でした。来年もよろしく!」


全員 「かんぱ~い!」


各々ワインやら日本酒やらヤマブドウハイで乾杯。
本日のメインっぽかったカニですが、カチカチに凍っていたため、食べれず。

その後、紅白派な父母はリビングにて、ガキ使派な俺は自分の部屋へ。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の年末にやる「笑ってはいけないシリーズ」。
見始めたのは警察の時からだから2006年末から。

あれから毎年年末はこれを見ないと始まらない!てか年終わるから、締められない!って感じになってました。
18時30分から6時間、ずっとテレビの前にいるにはかな~り長いのですが、見始めの時は新鮮で食い入るように見てました。そして年が変わる0時に他の局の番組にチャンネルを回して、特にNHKの行く年来る年を見て、あ~、今年も終わったかぁと感じたものでした。

が、今年はずっと笑ってはいけない。
0時過ぎても新しい年が来た!という感じがしなかった・・・!

そしてそのままナイナイのおもしろ荘を見てました。

ここで今年初の衝撃!

日本エレキテル連合という女性芸人二人組みのコントで、年配のおじさんが昔のキョンシーみたいなメイクをしたあけみちゃんを飲み屋で口説くという内容のもの。

おじサン 「ねぇ~、いいじゃないの、いいじゃないのぉ」

あけみチャン 「だめよ~、だめだめ。」

おじサン 「どうしてぇ。愛してるよぉ、だからさぁ、いいじゃないのぉ。

あけみチャン 「だめよ~、だめだめ。」

おじサン 「そんなこと言わないでさぁ。ねぇ。」

おじサン 「ぼくはね、あけみちゃんと出会って、人生が変わったんだよ。こんな年寄りにね、あけみちゃんはね、恋をする喜びを教えてくれたんだよ。」

おじサン 「だからさ~、いいじゃないのぉ」

あけみチャン 「だめよ~、だめだめ。」


・・・こんな感じのやり取りが続きます。

なんか弱々しい感じのおじさんがあけみちゃんを口説く様が何とも可愛らしいなぁと最初見てたんですが、何を言われても無表情でだめよ~、だめだめとしか言わないあけみちゃんが段々怖くなってきました。

そして最後の落ち。

落ちは何となく予想できましたが、あけみちゃん、怖すぎΣ(゜口゜;

おかげで、ガキ使で邦正さんと宇宙人とのやり取りで大爆笑したのが吹っ飛んだ!!
てか、月亭邦正と落語家になってたの知らなかったΣ(゜口゜;

気になる方は、日本エレキテル連合で検索してみてください。
公式ページのyoutubeの方には今回のネタ、探せなかったので、別の方があげているのがあるはず。

IMG_8506.jpg
1時16分、取りいだしたるは岩手エッグデリカの温泉たまご!

IMG_8507.jpg
これを父が作った年越しそばに入れて・・・!
美味しくいただきやしたッ!!

来年は俺がそば打って見るかなー('-'*)

そんな感じで年越し終了。


2014年1月1日の朝。


全員 「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」

毎年変わらない文句。

IMG_8513.jpg
元旦の朝に食べるお汁粉とお雑煮、なますと黒豆。

IMG_8514.jpg
ライト 「これって、なんでお汁粉を先に食べるの?」


母 「そういえばなんでかしら。」


父 「それは何でいくらはこういう味なの、と同じ質問だよ。」


ライト 「うーむ、ちょっとググってみるか。」


ライト 「・・・。一関のもち御前は、左手前のあんこもちから食べるってのはあるね。あ、あんこもちには魔除けの効果があるってよ。最後にお雑煮食べるみたいだけど、そこから来たのかなぁ。」


母 「おばあちゃんに聞いて見ないと分からないわねぇ。」


全員 「ごちそうさまー。」


母 「今日は雪かきしないと行けないわよ。」


ライト 「そういや昨日の夜から降ってたもんなぁ。」

IMG_8526.jpg
ということで、除雪をしていた訳で。
うちは毎年、1月1日は奥州市にある父方の実家へ、2日は八戸市にある母方の実家へ行っています。

IMG_8528.jpg
12時07分、出発。

IMG_8529.jpg
道路はびちゃびちゃ。ハンドルが取られる状態。

IMG_8536_20140103213124b3c.jpg
高速道路で盛岡ICから水沢ICへ。

IMG_8538.jpg
紫波~北上らへん。雪で視界不良。

IMG_8547.jpg
13時02分、水沢IC。

IMG_8555.jpg
13時16分、おばあちゃん家に到着し新年のご挨拶。
そしてお昼にあんこもち、お雑煮、お煮しめ、おせちを頂きました。あと大好物のおいなりさんも(= ̄∇ ̄=)
食後に色々話を。


ライト 「そういや、正月に食べるおもちさ、あんこもちを最初に食べるじゃん。他におろしとかしょうがもちとか色々あると思うけど、何か理由ってあるの?」


おばあチャン 「あんこもちを先に食べた方が後味がいいよ。甘いものを先に食べたら、後はしょっぱいので色々食べても調整できるから。」


ライト 「なるほど。じゃあ好みでお雑煮最初でもいい、ということなのね。」


おばあチャン 「そうね。」


母 「今までずっと疑問に思わなかったのね。」


父 「そういうものだと思ってたからね≧(´▽`)≦」


まぁ、俺も32歳にしてやっと疑問が解けたという感じかな≧(´▽`)≦


父 「それじゃ、初詣に行ってくるよ。」


父 「去年は正法寺行ったから、今年は手前の黒石寺に行こう。」


他に近場では日高神社という選択肢があるのですが、結構混むので、黒石寺へ行くことに。


おばあチャン 「それじゃ、このお札を納めてきてちょうだい。」


IMG_8621.jpg
15時10分、黒石寺に到着。

IMG_8562.jpg
到着するなら写真を撮る二人。そしてそれを撮る俺。

IMG_8568.jpg
黒石寺の概要が書かれた看板発見。以下書かれた内容。

黒石寺

黒石寺は、寺伝によれば天平元年(729年)行基菩薩の開基で、東光山薬師寺と称したが、嘉祥2年(849年)慈覚大師が復興し、妙見山黒石寺と名を改めた天台宗の古刹である。

本尊薬師如来像はカツラ材の一木造りで胎内に貞観4年(862年)の造像銘がある。永承2年(1047年)銘の僧形坐像(伝 慈覚大師像)、四天王立像とともに国の重要文化財に指定されている。

盛時、伽藍四十八字を数えた黒石寺は、数度の火災によりその一切を失い、現在の薬師堂は明治17年(1884年)に再建されたものである。

旧正月7日夜から8日早暁にかけて行われる蘇民祭は古代の蘇民信仰の姿を今に伝える貴重な民族的遺産である。


IMG_8574.jpg
黒石寺という名を知らなくても蘇民祭という名を知っている方も多いと思います。
以前、JRのポスターで話題になった所がここ。

IMG_8584_20140103233128929.jpg
本堂含め歴史を感じる境内。

IMG_8589.jpg
お参りをします。

IMG_8594.jpg
お寺を見ていつも思うのは、職人の彫刻技術はすごいなぁということ。

IMG_8600.jpg
こちらは本堂の中に設置されている持国天、広目天、増長天、多聞天の四天王と真ん中2体が月光(がっこう)菩薩、日光菩薩。ご本尊の薬師如来はお隠れになっていました。

IMG_8606.jpg
本堂の中にあった、蘇民祭参加レポート(500円)。
何かのヒントになるかと思い購入。
裸参りもこんな感じで作ったらおもしろそうだなぁと('-'*)

IMG_8607.jpg
境内にある木。かえでかな?新芽か枯葉か、なんかきれいだったのぱしゃり。

IMG_8608.jpg
蘇民祭のポスター発見。
こりゃインパクトあるわ!裸に水!冬ですよ冬!

IMG_8612.jpg
境内入口にてお札やお守りを販売していました。父母はここでお札とお守りを購入。
俺はこの蘇民袋に似た蘇民守をGET。

IMG_8616.jpg
こちらは母が買ったおみくじ。中におみくじが入っているようで、引いた後にこういう置物になるのは初めて見ました。


母 「ぷぷ、これって馬っていうより豚みたい(='m') 」


父 「こら、聞こえるよ!」


ライト 「おおー、こんな景色もあるんだ!」

IMG_8620.jpg
父 「ここら辺には立派な竹林が結構あるからね。」


ライト 「この竹林と川がいい感じ!」


こちらは瑠璃壷川(るりつぼがわ)だそうです。
蘇民祭ではここで川をせき止めて中に入り、木桶で頭から何度も水をかけるんだとか。いわゆる水垢離ですね!


その後、再び祖母の家へ。
買ってきたお札を神棚に供え、祖母と叔母に別れを告げて盛岡へ帰宅。

2日の様子へと続きます。


ブログランキングに参加してます!

3種類の投票クリックをポチっとお願いします('-'*)

↓↓↓


↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八幡平情報へ
にほんブログ村

↓↓↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

| 雑誌・記事 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/1350-e5230675

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。