FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【八幡平山頂】 いざ!夏の八幡平へ! vol.7 ~源太分れから登山口へ~(2012年7月31日)

八幡平山頂散策その3 11(2012.7.31) ジャンプ!

ライト 「やっぱ木道は気持ちいいわ('-'*)」

16時52分、源太分れから見返り峠までの途中の木道にて。
日が隠れたこともあり、気温が低くて歩きやすい状態になりました♪
この広い草原というか湿原、ずっとここにいたくなります(= ̄∇ ̄=)

ということで、vol.6の続きをどうぞ!


八幡平山頂散策その3 01(2012.7.31)
16時42分、源太分れから見返り峠方面へ。この沼は名前がついてないのですが、いつも素晴らしい景色を見せてくれます。

八幡平山頂散策その3 02(2012.7.31)
ライト 「これはイワイチョウだね。」

八幡平山頂散策その3 03(2012.7.31)
ミズバショウの葉っぱも大きくなって実がなっていました。

八幡平山頂散策その3 04(2012.7.31)
Hチャン 「ここのニッコウキスゲもまだ開いてないですね。」


ライト 「あと数日後だったらここもきれいになりそうだね。」


八幡平山頂散策その3 05(2012.7.31)
夏はご覧のとおり、木道に植物が迫ってきてます。

八幡平山頂散策その3 06(2012.7.31)
ライト 「これはミヤマホタルイかな。」

八幡平山頂散策その3 07(2012.7.31)
ワタスゲニッコウキスゲ

八幡平山頂散策その3 08(2012.7.31)
ライト 「やっぱり木道から離れた所に多く咲いてるねー。」

八幡平山頂散策その3 09(2012.7.31)
Hチャン 「近くで見たいですねー。」

八幡平山頂散策その3 10(2012.7.31)
木道とワタスゲ

八幡平山頂散策その3 12(2012.7.31)
Hチャン 「これは何ですか?」


ライト 「これは何ろう・・・後で調べます!」


イワショウブでした。

八幡平山頂散策その3 13(2012.7.31)
ライト 「コバイケイソウの葉は目立つね。」


Hチャン 「そうですねー。」

八幡平山頂散策その3 14(2012.7.31)
ライト 「お!これはいい景色!もうちょっと早い時間だったら良かったなぁ。」

八幡平山頂散策その3 15(2012.7.31)
ライト 「しかし、山頂付近でもこんなにニッコウキスゲが見られるなんて・・・!」

八幡平山頂散策その3 16(2012.7.31)
Hチャン 「黒谷地湿原もいいですけど、こっちもすごいですね。」

八幡平山頂散策その3 17(2012.7.31)
ライト 「そうだねぇ。」

八幡平山頂散策その3 18(2012.7.31)
八幡沼を後にして登山口へと向かいます。

八幡平山頂散策その3 19(2012.7.31)
ライト 「コバイケイソウの葉っぱは目立つねー。」

八幡平山頂散策その3 20(2012.7.31)
ライト 「はい!この白い花は?」


八幡平山頂散策その3 21(2012.7.31)
Hチャン 「モミジカラマツ!」


ライト 「正解!」


八幡平山頂散策その3 22(2012.7.31)
ライト 「これは何の花の実でしょう?」


Hチャン 「分かりません!」


ライト 「これはシラネアオイだよ。」


八幡平山頂散策その3 23(2012.7.31)
低い所にあったアオモリトドマツの実。

八幡平山頂散策その3 24(2012.7.31)
ライト 「これはエンレイソウの実だよ。」

八幡平山頂散策その3 25(2012.7.31)
木道最後の登り。

八幡平山頂散策その3 26(2012.7.31)
ここから石畳の道になります。

八幡平山頂散策その3 27(2012.7.31)
段々と雲行きが怪しくなってきました。

八幡平山頂散策その3 28(2012.7.31)
17時10分、さすがにこの時間だと車も少ないです。

八幡平山頂散策その3 29(2012.7.31)
見返り峠のトイレ。

八幡平山頂散策その3 30(2012.7.31)
中はこんな感じ。

八幡平山頂散策その3 31(2012.7.31)
ここまで来れば登山口まで後少し。

八幡平山頂散策その3 32(2012.7.31)
ライト 「あ!なんか鳥がいる!」


Hチャン 「本当だ!」


八幡平山頂散策その3 33(2012.7.31)
Hチャン 「この花は何ですか?」


ライト 「これはハクサンシャジンだね。」


八幡平山頂散策その3 34(2012.7.31)
17時27分、最初の分岐に到着。

八幡平山頂散策その3 35(2012.7.31)
そして17時31分、登山口に到着!


ライト 「着いたねー。お疲れ様!」


Hチャン 「お疲れ様でしたー。」


ライト 「じゃあ、撮ってもらってもいいかな。」


Hチャン 「はい。」


八幡平山頂散策その3 36(2012.7.31)
ライト 「すずしー!!」


ライト 「じゃあ、Hちゃんも何か面白いポーズして。」


Hチャン 「え!面白いって・・・どんなポーズですか!?」


ライト 「じゃあね・・・」


八幡平山頂散策その3 37(2012.7.31)
はい、ということで、夏の八幡平の様子、いかがだったでしょうか。

1週間違えば、咲いている花もまた違ってきます。
行く度に違う景色を見ることができる、そういう所も人を惹きつける魅力の一つだと思います。
天気が悪くて視界が悪くても、快晴の時には見られない幻想的な雰囲気を味わえますし、快晴の時には遠くの景色も見渡せる程、素晴らしい光景が広がります。

また八幡平の様子をご紹介しますねー!


→FIRST
【御在所・赤沼】 いざ!夏の八幡平へ! vol.1 ~赤沼へ行ってみよう~(2012年7月31日)

→PREV
【八幡平山頂】 いざ!夏の八幡平へ! vol.6 ~八幡沼展望台から源太分れまで~(2012年7月31日)


ブログランキングに参加してます!

3種類の投票クリックをポチっとお願いします('-'*)

↓↓↓


↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八幡平情報へ
にほんブログ村

↓↓↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

| 八幡平山頂 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://manihachi.blog57.fc2.com/tb.php/1121-161f3d4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。