FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.7 ~東大路通りから四条へ~

はい、間がものすごい空いちゃいましたが、vol.7です。

京都での滞在内容を簡単にご説明します。

8月6日(金)
移動日。夕方に京都着。京都駅探検。麺屋 ご飯屋 これでもか!で食事。

8月7日(土)
結婚式当日。午前中教会で結婚式。その後清水寺。その後16:00から披露宴、2次会。

8月8日(日)
移動日。午前中にお土産物色。夕方盛岡駅着。


こんな感じ。vol.6は8月7日の清水寺までのお話でした。
今回はその続きから。


清水寺を満喫し、披露宴へ。
でもその前に新郎への手土産をホテルに預けていたので、清水寺から四条烏丸まで移動することに。

来る時は京都駅から清水寺までバスで移動しましたが、結構時間がかかったし、歩いてもそんなに時間かからなかったと記憶しているので、歩くことにしました。

では清水寺から東大路通りに出て、八坂神社のある四条通りをそのまま西へ行った様子をさっとにご覧ください。


ぶらり東大路~四条01(2010.8.7)
これは東大路通り。こういう歩道をずっと歩きます。
ここからの写真は東大路通り沿いから撮ったものです。
13時15分出発。


ぶらり東大路~四条02(2010.8.7)
清水道交差点。


ぶらり東大路~四条03(2010.8.7)
法観寺の八坂の塔。


ぶらり東大路~四条04(2010.8.7)
これはこの先にある高台寺の鳥居かな。


ぶらり東大路~四条05(2010.8.7)
安井金比羅宮。悪縁を切って良縁を結んでくれるみたいです。


ぶらり東大路~四条06(2010.8.7)
味のある狭い路地。


ぶらり東大路~四条07(2010.8.7)
四条通りが見えてきました。
ここが祇園の交差点です。


ぶらり東大路~四条08(2010.8.7)
八坂神社を背にして四条通りを進みます。
ここからの写真は四条通り沿いから撮ったものです。


ぶらり東大路~四条09(2010.8.7)
京都で有名なあぶらとり紙屋さん、よーじや祇園店。この顔がトレードマーク。


ぶらり東大路~四条10(2010.8.7)
花見小路通り。祇園のメインストリート。
ちなみに披露宴はここらへんのカーラ・ラガッツァというところでした。


ぶらり東大路~四条11(2010.8.7)
こんな人いっぱいの歩道を進みます。


ぶらり東大路~四条12(2010.8.7)
作りすぎたら半額で売られちゃうんですね、しば漬さん。


ぶらり東大路~四条13(2010.8.7)
四条大橋。


ぶらり東大路~四条14(2010.8.7)
俺がいた時は京阪四条って名前だったのに祇園四条に駅名が変わっていました。


ぶらり東大路~四条15(2010.8.7)
四条大橋からの風景。夕方になれば、
等間隔に座るカップルをみることができます。


ぶらり東大路~四条25(2010.8.7)
先斗町(ぽんとちょう)の入口。


ぶらり東大路~四条16(2010.8.7)
四条河原町の阪急は・・・今週の月曜に閉店か!


ぶらり東大路~四条17(2010.8.7)
四条通りは北緯35度なんですね。


ぶらり東大路~四条18(2010.8.7)
それでこんなモニュメントがあるのか。


ぶらり東大路~四条19(2010.8.7)
市バスの停留所にはたくさんの人が並んでいます。


ぶらり東大路~四条21(2010.8.7)
新京極通り。


ぶらり東大路~四条20(2010.8.7)
寺町京極。


烏丸四条のホテルに到着。
東大路通りから40分かかりました。距離は約3キロ。
手土産を持ってまた祇園目指して進みます。



ぶらり東大路~四条22(2010.8.7)
今は無き阪急百貨店。


ぶらり東大路~四条23(2010.8.7)
木屋町通り。学生の時はよくここで飲んでました。


ぶらり東大路~四条24(2010.8.7)
先斗町をちょっと探検。


ぶらり東大路~四条26(2010.8.7)
結構いい値段しまっせ!


ぶらり東大路~四条27(2010.8.7)
お茶屋さん。夜になると賑やかになるのかな。


ぶらり東大路~四条28(2010.8.7)
これもお茶屋さんかな?


ぶらり東大路~四条29(2010.8.7)
鴨川沿いに各県人会がお店を出していました。
岩手も・・・('-'*)


ぶらり東大路~四条30(2010.8.7)
以上、先斗町でした。


ぶらり東大路~四条31(2010.8.7)
岩手県人会を探しに行きたい・・・
でも時間が無いので諦めて披露宴会場へ。
ちなみに左側に見えるのは京都の夏の風物詩、

川床(かわどこ)です。


ぶらり東大路~四条33(2010.8.7)
このテントの連なり、すごいですね!


ぶらり東大路~四条34(2010.8.7)
京都四條南座です。


ぶらり東大路~四条35(2010.8.7)
さっき来た道を戻ります。
そういや八坂神社の参道なんですね。
あんまり意識したことなかったなぁ。


ぶらり東大路~四条36(2010.8.7)
披露宴会場に到着~!


ぶらり東大路~四条37(2010.8.7)
写真を見ればちょっとは分かるかと思いますが、

楽しい披露宴でした。


ぶらり東大路~四条38(2010.8.7)
18時40分。
二次会会場へ向かいます。
段々と明かりが灯ってきましたね。


ぶらり東大路~四条39(2010.8.7)
四条大橋からの景色もきれいです。


ふと右側を見ると・・・


ぶらり東大路~四条40(2010.8.7)
カップルいたぁ!!
ってカップルだけじゃないか。残念。


ぶらり東大路~四条41(2010.8.7)
川床も賑わい始めてきました。


ぶらり東大路~四条42(2010.8.7)
二次会まで時間があるので、岩手県人会を探しに行きます。


ぶらり東大路~四条43(2010.8.7)
すごい人の数!


ぶらり東大路~四条44(2010.8.7)
やっと岩手県人会発見!
事務局をやっている人と色々話をしました。
やはり参加する若い人が少ないみたいですね。
どこも事情は同じかぁ。


ちなみにこのイベントは第41回 鴨川納涼で、鴨川美化の啓発をはじめ、全国県人会によるふるさと産品展示即売やステージ、友禅流しの再現などが行われたそうです。


ぶらり東大路~四条45(2010.8.7)
新京極にある二次会会場へ向かいます。
夜の四条は明るい!


ぶらり東大路~四条46(2010.8.7)
誰かを待っている・・・のか!?
回りの人の目を引いていました。


ぶらり東大路~四条47(2010.8.7)
そして二次会へ。


vol.8に続く!


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

スポンサーサイト

| 京都情報 | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.6 ~清水寺・音羽の滝の向こうに~

はい、vol.5の続きです。


それではどーぞー!


そうだ清水寺へ行こう63(2010.8.7)
音羽の滝に到着!

いや、すげぇー人!


そうだ清水寺へ行こう64(2010.8.7)
入口からずらっと並んでいますよ!


そうだ清水寺へ行こう65(2010.8.7)
さすがに並んでいると時間がかかっちゃうので、ここは飲んでいる人を見て楽しみます。

清水寺の名前にを由来するこの3筋の清流が流れる清水は、古来より「黄金水」「延命水」とよばれ、清めの水とされてきたそうです。
前に来た時は、この3筋の滝は右から「健康・学業・縁結び」と言われましたが、これは観光用で
本来は、「健康・美容・出世」のご利益があるそうです。

ちなみに3種類全部を飲むと欲深いということで、

ご利益が消えるんだとか。

面白いいわれですね~。


そうだ清水寺へ行こう66(2010.8.7)
滝を後にして赤門へ戻ります。


そうだ清水寺へ行こう67(2010.8.7)
境内は広い道になっています。


そうだ清水寺へ行こう68(2010.8.7)
これは舞台の下です。石垣になってるんですね。


ちょいと進むとなんと!


そうだ清水寺へ行こう69(2010.8.7)
平安時代初期の蝦夷の軍事指導者、


阿弖流為(アテルイ)の墓が!!


なんでここに・・・と思いましたが、清水寺のHPによると、

平安建都1200年を期し、両雄の故地、岩手県水沢・江刺地方出身の関西在住者や地元の有志が両雄の鎮魂・顕彰の碑を1994年に建立した。清水寺は坂ノ上田村麻呂公の創建になる因縁をもって、観音の大悲にあやかり恩讐を超え平和を希う。

だそうです。なるほど~!
同じ岩手県民として嬉しくなっちゃいました!


そうだ清水寺へ行こう70(2010.8.7)
これが顕彰碑です。


そうだ清水寺へ行こう71(2010.8.7)
隣にしだれざくら(岩手県水沢)の石柱。


そうだ清水寺へ行こう72(2010.8.7)
遠くで見るとこんな感じ。


そうだ清水寺へ行こう73(2010.8.7)
そしてその隣に岩手県の観光ブースっぽいの発見!


遠くの地で同郷の人を見かけると嬉しくなっちゃう俺は、辺りに人はいないか探しましたが、発見できず。
お昼ご飯だったのかな。
置いてあるパンフレットが風で飛んでいたので、拾っておきました。


そうだ清水寺へ行こう74(2010.8.7)
こちら、延命坂。


そうだ清水寺へ行こう75(2010.8.7)
延命坂を過ぎると小さな池があります。


そうだ清水寺へ行こう76(2010.8.7)
そろそろ赤門に近づいてきました。


そうだ清水寺へ行こう77(2010.8.7)
清水寺は高台にあるんですね。どこを見渡しても景色がきれいです。


そうだ清水寺へ行こう78(2010.8.7)
右側が赤門です。


そうだ清水寺へ行こう79(2010.8.7)
今度は旧道を通って戻ります。


そうだ清水寺へ行こう80(2010.8.7) 80
こちらの道も両脇にはお店がたくさん。
看板に歴史あり!ですね。

そうだ清水寺へ行こう81(2010.8.7)
ちょっと道が細くなったりしてます。

そうだ清水寺へ行こう82(2010.8.7)
通るたびに思うのは・・・

そうだ清水寺へ行こう83(2010.8.7)
人すげぇ!ということ。

そうだ清水寺へ行こう84(2010.8.7)
横道も味があります。

そうだ清水寺へ行こう85(2010.8.7)
おや、どこかで見たことがある猫がいるぞ・・・?

そうだ清水寺へ行こう86(2010.8.7)
これ、八幡平山頂レストハウスでも売ってる

しりふり親父猫じゃん!

俺も持ってる・・・!
まさか清水寺で出会うとは・・・!

そうだ清水寺へ行こう87(2010.8.7)
清水焼きの陶芸体験もやっています。

そうだ清水寺へ行こう88(2010.8.7)


そうだ清水寺へ行こう89(2010.8.7)
八ツ橋がクレープになったり

そうだ清水寺へ行こう90(2010.8.7)
きなこがカステラになってたり

そうだ清水寺へ行こう91(2010.8.7)
京バームクーヘンがあったりと以前には無かったものばかりで、
時代の流れを感じます。

そうだ清水寺へ行こう92(2010.8.7)
8月6日(金)~8月16日(月)まで千日詣りという、本堂内々陣の特別拝観ができます。
ちらっと見てきました。

そうだ清水寺へ行こう94(2010.8.7)
タクシーがずらりと並んでいます。

そうだ清水寺へ行こう97(2010.8.7)
旧道と茶わん坂の分岐に到着~!

そうだ清水寺へ行こう95(2010.8.7)
どのくらいバスが来てるかと見てみると、さすが清水寺!
たくさん来てましたわい。

そうだ清水寺へ行こう96(2010.8.7)
最初の五条坂まで戻ります。

そうだ清水寺へ行こう98(2010.8.7)
京阪電車だとこの清水五条が一番近い駅ですね。
駅の名前が変わってるのにびっくり。


ということで、いかがでしたでしょうか。
ものすごく長くなってしまいましたが、ぶらり清水寺、京都駅から五条坂に戻ってくるまで1時間21分!

京都駅を出発して清水寺を見てまた駅まで戻ってくれば
大体1時間50分あれば見れるということですが、ゆっくり見たい方はもう少し時間をとった方がいいですね。


京都に行った際の参考になれば、と思います。


vol.6に続くかも。


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

| 京都情報 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.5 ~そうだ、あそこへ行こう~

はい、vol.4の続きです。


それではどーぞー!


京都と言えばあそこ!
でもあそこへは京都駅からだとバスの方がいいかな。


そうだ清水寺へ行こう01(2010.8.7)
ということで、京都駅のバス乗り場へ移動。


そうだ清水寺へ行こう02(2010.8.7)
なにこのたっくさんの人!

めっちゃ並んどるやんか!

ぱっと見30人以上はおったもん!


そうだ清水寺へ行こう03(2010.8.7)
でも見事に皆乗れました。


そうだ清水寺へ行こう04(2010.8.7)
バスに乗って24分、目的地のバス停「五条坂」に到着。

そうです。京都と言えば、で思い浮かんだのが


清水寺!


清水寺はJR京都駅からだとバスが便利です。


清水寺ならそんなに遠くないし、14時半までにはホテルに戻る時間もあるだろうということで、ここに来ちゃいました(* ̄▽ ̄*)ノ"


やはりここで降りる人は多いです。


そうだ清水寺へ行こう05(2010.8.7)
この五条坂を登っていきます。


そうだ清水寺へ行こう06(2010.8.7)
最初はこんな感じですが・・・


そうだ清水寺へ行こう07(2010.8.7)
だんだんとお店が立ち並ぶ、お寺の前の参道って感じになってきます。


そうだ清水寺へ行こう08(2010.8.7)
ここで分岐。左側が旧道右側がちかみちとあります。


時間がどのくらいかかるか読めなかったので、ここはちかみちを選択。
この坂は茶わん坂という名前みたいです。


そうだ清水寺へ行こう09(2010.8.7)
いい感じの道ですねぇ。


そうだ清水寺へ行こう10(2010.8.7)
人力車がいました。
この暑い中、ご苦労さまです。


そうだ清水寺へ行こう11(2010.8.7)
途中、舞妓体験ができるお店発見。


そうだ清水寺へ行こう12(2010.8.7)
これまた気になるお店、がんこながんこなカレー亭 彩。

繰り返すくらいなので、よほどがんこなんでしょうね。
どんながんこなんですかね。気になるけど、今度来た時の楽しみにしとこっと。


そうだ清水寺へ行こう13(2010.8.7)
脇道も味があっていい。


そうだ清水寺へ行こう14(2010.8.7)
この傾斜によく立てられましたよねぇ。


そうだ清水寺へ行こう15(2010.8.7)
舞妓体験できるお店2件目発見。


そうだ清水寺へ行こう16(2010.8.7)
歩き始めて7分。茶わん坂も終わりが見えてきました。


そうだ清水寺へ行こう17(2010.8.7)
ここで茶わん坂は終了~!
この門、時間帯で閉めているみたいです。


そうだ清水寺へ行こう18(2010.8.7)
これが開門・閉門の時間です。


そうだ清水寺へ行こう19(2010.8.7)
さらに進み、この道を左へ。


そうだ清水寺へ行こう20(2010.8.7)
お、何やら赤い門が見えてきましたよ!


そうだ清水寺へ行こう21(2010.8.7)
っとその前に境内の案内地図です。これによると、
さっきの赤い門は赤門(仁王門)みたいですね。


そうだ清水寺へ行こう22(2010.8.7)
ついに入口に到着。京都駅からここまで36分でした。
ここも観光客が多い!しかも日本人より外国人の方が多い!
感じがした!

だって回りで聞こえる話声・・・

日本語がないんだもん・・・。


そうだ清水寺へ行こう23(2010.8.7)
門の所で振り返った景色。あの道は茶わん坂ではない、旧道のほうですね。


そうだ清水寺へ行こう24(2010.8.7)
さらに進みます。


そうだ清水寺へ行こう25(2010.8.7)
隋求堂(ずいぐどう)です。


そうだ清水寺へ行こう26(2010.8.7)
ここで胎内めぐりというものをやっていました。


そうだ清水寺へ行こう27(2010.8.7)
先ほどから見えていたこの建物は三重塔です。


そうだ清水寺へ行こう28(2010.8.7)
国の重要文化財に指定されています。創建、つまり一番最初に建てられたのは承和14年(847年)というからかなり歴史のある建物です。時代区分は平安時代ですね。


そうだ清水寺へ行こう29(2010.8.7)
水にすごい並んでいました。


そうだ清水寺へ行こう30(2010.8.7)
ここからは参拝料(200円)が必要になります。


そうだ清水寺へ行こう31(2010.8.7)
拝観券を買って先へ進みます。


そうだ清水寺へ行こう32(2010.8.7)
門の所に切符切りのおじさんがいます。


そうだ清水寺へ行こう33(2010.8.7)
こちらは本堂です。


そうだ清水寺へ行こう34(2010.8.7)
舞台の途中の道にて。


ライト「絶景かな、京都タワーがうまい棒並みに見えるぜ。」


そうだ清水寺へ行こう35(2010.8.7)
このでっかい錫丈みたいなの、なんだろ。


そうだ清水寺へ行こう36(2010.8.7)
いよいよ来ましたよ、舞台に!
奥にみえるのは奥の院、右下の人がたくさんいて屋根っぽいのがある所が音羽の滝です。


そうだ清水寺へ行こう37(2010.8.7)
やはり舞台は人が多い!


そうだ清水寺へ行こう38(2010.8.7)
せっかくだから舞台に立ってみた!

「おかーさん、あの人何やってるの~?」
「見ちゃだめよ。男はああやって強くなっていくのよ。」

と隣の親子が言っていたのかもしれません。

だってねぇ、写真撮ってくれとは言いづらくてさ・・・。
水平な所探して、セルフタイマーで写真を撮って失敗してまたセットして・・・を何回か繰り返してたのが悪かったか。


そうだ清水寺へ行こう39(2010.8.7)
ここは絶好の撮影スポットですね。


清水の舞台から飛び降りるってことわざもあるくらいですし、良い記念になります。


そうだ清水寺へ行こう40(2010.8.7)
舞台から奥の院へ行く途中にえんむすびの神、地主神社なるものを発見。
前に来た時は気付かなかった!


そうだ清水寺へ行こう41(2010.8.7)
世界文化遺産に登録されているみたいですね~


そうだ清水寺へ行こう42(2010.8.7)
なんかすごいご利益ありそうな場所!


そうだ清水寺へ行こう43(2010.8.7)
説明板。


そうだ清水寺へ行こう44(2010.8.7)
この恋占いの石は縄文時代から伝わっているそうです。


そうだ清水寺へ行こう45(2010.8.7)
ここから目を閉じて、写真奥の方にある石の所まで・・・

そうだ清水寺へ行こう46(2010.8.7)
ここまでたどり着けたら恋の願いがかなうと言われています。
一度でできれば願いも早くかない、できなければ遅くなるとのこと。


面白いですね、コレ!


そうだ清水寺へ行こう47(2010.8.7)
えんむすびの神さまをあとにして、奥の院を目指します。


そうだ清水寺へ行こう48(2010.8.7)
ここは奥の院の手前にあった百体地蔵堂です。
お地蔵さんの数にびっくり!


そうだ清水寺へ行こう49(2010.8.7)
そして奥の院へ。


そうだ清水寺へ行こう50(2010.8.7)
ここからは舞台がよく見えます。
こりゃ

すばらしい景色だ!


そうだ清水寺へ行こう52(2010.8.7)
奥の院から今度は音羽の滝を目指します。


そうだ清水寺へ行こう53(2010.8.7)
この人達が写真を撮っている風景は・・・


そうだ清水寺へ行こう54(2010.8.7)
これですね。
舞台に三重塔も入っていいアングル!


そうだ清水寺へ行こう55(2010.8.7)
さらに先へ進みます。


そうだ清水寺へ行こう56(2010.8.7)
順路はこちら。


そうだ清水寺へ行こう57(2010.8.7)
むっ?あの左側の看板は・・・?


そうだ清水寺へ行こう58(2010.8.7)
この道は通り抜けできませんが、本堂が一望できるとな!?
これは行くしかないでしょ~。


そうだ清水寺へ行こう59(2010.8.7)
・・・

ば、場所が悪かったのかな・・・!?


そうだ清水寺へ行こう60(2010.8.7)
音羽の滝周辺にはトイレがあります。


そうだ清水寺へ行こう61(2010.8.7)
また、そばや豆腐、かき氷などが食べられる所もあります。


そうだ清水寺へ行こう62(2010.8.7)
お昼時ということもあり、結構食べている人がいましたよ~!


さて、この先を進めば音羽の滝に到着~なのですが・・・


長くなったので、ここで一旦区切りたいと思います!


続きは次回!


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

| 京都情報 | 04:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.4 ~親友の結婚式・クラーク記念館~

8月7日土曜日、晴れ。

京都の結婚式01(2010.8.7)
昨日宿泊したホテルオークス京都を出て、午前9時40分に今日宿泊する四条烏丸の東横インへ。
当然チェックインはできないので、荷物だけ預かってもらうことに。

いやね、京都に来たのは、高校からの親友が結婚をするということで、

そのお祝いをしに来た訳なんですよ。

結婚式は10時30分から大学の神学館で行われ、披露宴は15時30分から受付とのこと。
先に重い荷物を置いてしまい、披露宴までの間に京都観光をしようという作戦です。


京都の結婚式02(2010.8.7)
荷物を預けて、会場のある今出川まで向かいます。

京都の結婚式03(2010.8.7)
今日は地下鉄を多用するかもしれない、と思い・・・

京都の結婚式04(2010.8.7)
1日地下鉄乗り放題の1dayフリーチケットを買いました。

京都の結婚式05(2010.8.7)
約4分で今出川に到着。

京都の結婚式06(2010.8.7)
改札を通り、地上へ。

京都の結婚式08(2010.8.7)
外に出たらもわっと熱気が!

京都の結婚式07(2010.8.7)
この交差点は烏丸今出川(からすまいまでがわ)
左側に見える森っぽいのが京都御所です。

京都の結婚式09(2010.8.7)
これは大学の入口、西門です。正門は今出川通り沿いにあります。

京都の結婚式10(2010.8.7)
夏休みということもあり、学生はいませんねぇ。

京都の結婚式11(2010.8.7)
これがクラーク記念館。国の重要文化財に指定されています。
そして今日の結婚式会場です。

京都の結婚式12(2010.8.7)
こちらは説明文。ご参考までに。

京都の結婚式13(2010.8.7)
入口を中から見るとこんな感じ。

京都の結婚式14(2010.8.7)
2階のチャペルで結婚式が行われました。

京都の結婚式15(2010.8.7)
新婦さんがキリスト教なので、キリスト教式結婚式が執り行われました。
ちなみに牧師さんは新婦さんの友人だそうです。素晴らしい司会でした!

京都の結婚式16(2010.8.7)
指輪交換、賛美歌、祈祷、祝祷などが行われ、30分で終了。

いやぁ、こういうのっていいですねぇ。
俺もいつかは・・・!


・・・って想像できん!


この後、大学内を見て回り、どこへ行くかを考えていました。
15時30分までに披露宴会場に行かなければならないので、あまり遠くには行けないし・・・。

京都御所は・・・

この炎天下の中、うろつきたくないし。


京都の結婚式17(2010.8.7)
とりあえず京都駅へ行くことにしました。


京都と言われて思い浮かぶもの・・・


そうだ!あそこだ!


ということで、続きは次回!


この後、向かう先とは一体!?


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

| 京都情報 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.3 ~夕食を求めて・麺屋 ごはん屋 これでもかっ!!~

8月6日金曜日、午後20時46分。

京都の夕飯01(2010.8.6)
腹が減ったので動き出す。


話は遡ること1時間くらい前・・・。

ホテルの部屋にて。
せっかく京都に来たんだから、
京都でしか食べれないものを・・・
ということでぐるなびで色々探してました。
真っ先に思い浮かんだのはおばんざい
おばんざいとは京都の日常生活の中で食べるお惣菜のことです。

四条付近のおばんざいで探してたけど・・・

結構高い!


バイキングとかなら2,600円とかありましたが、バイキングじゃなぁ・・・。


ん?人気急上昇ランキング?

どれどれ・・・

お!予算650円!これは手頃!

名前は・・・

麺屋 ご飯屋 これでもかっ!!

五条で大人気の大盛りラーメン店が移転オープンしたって?
ラーメンだけじゃなく、定食もあるって?
サラリーマンにも大人気?
名前も面白いしネタになりそうだし

こりゃ行くしかないでしょう!


ということで、探すのに時間がかかっちゃってこんな時間に出た訳です。


ホテルは四条烏丸から歩いて5分くらいのところ四条西洞院(しじょうにしのとういん)にあります。
目指すお店はここから西。西大路通りにある、阪急京都線の西院(さいいん)駅から徒歩1分だそうです。

せっかくだから歩くかぁ!途中で店があったらそこでもいっかぁ的なノリで向かいました。


京都の夕飯02(2010.8.6)
ホテルから4分。四条大宮(しじょうおおみや)です。
ここは阪急電鉄の駅、大宮と京福電気鉄道の嵐山本線、四条大宮の駅があるところです。


京都の夕飯03(2010.8.6)
この嵐電(らんでん)という名前といい看板といい、目を引きますね~。


京都の夕飯04(2010.8.6)
ここから紅葉の名所で渡月橋のある嵐山まで行けます。



京都の夕飯05(2010.8.6)
四条大宮を過ぎてすぐの所にグルメシティなるもの発見!
何か食事できるお店があるのかと思いきや

スーパーやん!


京都の夕飯06(2010.8.6)
また少し進んだらホルモン屋さん発見。

最初見た時、

「ホルモンくれや!」

訴えてるように見えたのは内緒。

でもホルモンは苦手なので看板だけ見てスルー。


京都の夕飯07(2010.8.6)
さらに進むと線路が見えてきました。
道にこんな感じで線路があるのって何か面白いですね。
味があっていい。電車が通る時は、チンチンチンチン・・・と鳴ります。


京都の夕飯08(2010.8.6)
手前の通りが西大路通りということは、さっきの線路は京福電鉄の西院の駅ですね。
そして歩いて26分で阪急京都線 西院駅に到着~!


京都の夕飯09(2010.8.6)
歩いて1分だからすぐ見つかるだろ、と思ったけど・・・


京都の夕飯13(2010.8.6)

どこだ!?


もう15分も駅周辺をぐるぐる回ってるのに・・・


見つけれねぇ!!


なんかスナックとかの呼び込みの人も何回も目の前を通るもんだから

こいつ何やってんだ的な目つきで見てくれるし!


こうなったら電話だ!


ライト「もしもしー。」

店の人「はい、麺屋ごはん屋これでもかっ!!です。」
(麺屋ごはん屋は早すぎてなんて言ってるかわからなかった!)

ライト「これからそちらに行きたいんですが、迷っちゃいまして。今西院の駅の近くの牛角の前にいるんですが。」

店の人「それじゃあそこからまっすぐ細い道に入ってください。」

ライト「まっすぐというと、餃子の王将があるところですね。」

店の人「そうです。」

ライト「じゃあこれから向かいます。」


京都の夕飯10(2010.8.6)

ライト&店の人「あっ!」


ライト「こんな近くだったんですね!」


どうやら探して出てきてくれてたようです。


京都の夕飯22(2010.8.6)
お店の中はこんな感じ。
ちょっと暗めの照明で落ち着く感じの雰囲気です。


京都の夕飯14(2010.8.6)
へぇ~、ご当地カレーとかも売ってるんですね。


京都の夕飯12(2010.8.6)
これがメニューの表紙。
改めて見るとすごい名前


京都の夕飯11(2010.8.6)
メニュー表です。

オムレツ麺というのも気になりましたが、
初めての店に来たので、まずその店のスタンダードなものを頼むのがいいかなと思い・・・


黄そばの昆布スープ(650円)

炒飯のこれっぽっち!?(ミニ)(350円)にしました。


しかし、面白いネーミングセンスですねぇ。
店の名前といい、メニューの名前といい、同じ人が考えたんだなぁと推察できます。


京都の夕飯15(2010.8.6)
注文して5分もしないうちに来ましたよ~!

って・・・


京都の夕飯16(2010.8.6)

もやし多っ!!

思わず携帯と比べて見ちゃいましたよ!


京都の夕飯17(2010.8.6)
店の人「この取り皿にもやしを入れてください。そうしないと

麺にたどり着くまで時間がかかって

のびちゃう
ので。」


ライト「なるほど!」


ということで、もやしを取り皿に入れます。


京都の夕飯18(2010.8.6)
そして麺とご対面~!

麺の太さは普通、どちらかというと細いかな。
昆布スープはくせがあると言っていましたが、宮古の塩ラーメンみたいな感じの味で、俺は結構好きな味でした♪
麺ばっかり食べてしまいましたが、


京都の夕飯19(2010.8.6)
これっぽっち!?の炒飯も食べます。
炒飯は焼き豚じゃなくてソーセージみたいな感じでしたね。
味はまぁまぁかな。


京都の夕飯20(2010.8.6)
麺ばっかり食べてしまったので、もやしを投入。
なんかスープもやしって感じに・・・。


店の人「全部食べれそうですか?」


ライト「大丈夫そうです。でもこれ、量が多いですね!!」


どうやら箸の進みが遅くなったのを見て声をかけてくれたみたいです。
まぁせっかくだから全部食わねば!

京都の夕飯21(2010.8.6)

約20分かけて完食!!

最後の方はかなりきつかった・・・。


みなさん、ここで食べる時は麺ともやしは計画的に食べましょう。


ライト「ごちそうさまでした~」

お会計を済ませます。


ライト「ここのお店って出来てからどのくらいなんですか?」

店の人「ここは今年の3月10日にオープンしました。五条にあるイオンモールの姉妹店なんですよ。」

ライト「へぇ~。じゃあできたばっかりなんですね。」

店の人「取材ですか?」

ライト「いや、ちょっとブログに載せようと思って。」

店の人「どんどん紹介してください!」


ということで、大盛りラーメンを堪能してきました!


京都の夕飯23(2010.8.6)
こういう場所にあります。
気がつかなかったなぁ~。


四条烏丸から歩いて30分!
大盛りラーメン食べるなら是非この


麺屋 ごはん屋 これでも!!


へ行ってみてくだされ(* ̄▽ ̄*)ノ"


京都の夕飯24(2010.8.6)
再び来た道を戻ります。
おっ、嵐電。


京都の夕飯25(2010.8.6)
午後22時26分にホテル到着。


こうして初日の京都の夜が過ぎていくのでした。つづく!


<お店情報>

■店名
麺屋 ごはん屋 これでもかっ!!

■住所
京都府京都市右京区西院高山寺町12-12 高木ビル1F

■電話番号
075-321-1758

■営業時間
火〜日 PM17:00~AM5:00
定休日は月曜日 全14席

■アクセス
阪急京都線西院駅 徒歩1分
京福電鉄嵐山本線西院駅 徒歩2分


FC2ランキングに参加してます。
投票のクリックをお願いします~('-'*)

| 京都情報 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.2 ~駅探検・空中径路~

はい、前回の続きです。

それではどーぞー!


京都旅35(2010.8.6)
暗い場所を過ぎたら一変して明るい場所に出ました。
ここが空中径路です。

京都旅36(2010.8.6)
右側に見えるのは先程登った道です。

京都旅37(2010.8.6)
上の写真を奥まで進んで左へ行くとさらに道は続いています。

京都旅38(2010.8.6)
ここからだと、京都タワーもきれいに見えますね!

京都旅41(2010.8.6)
景色の説明板です。

京都旅42(2010.8.6)
上の左側。

京都旅39(2010.8.6)
お、おもいぜ、この京都タワー!

京都旅40(2010.8.6)
ちっ、まじーなぁ、食えたもんじゃねぇ!

京都旅43(2010.8.6)
と、京都タワーと戯れた後、先に進みます。

京都旅44(2010.8.6)
空中径路を終えると正面に見えるのは京都劇場の入り口です。
ということは駅を一回りしてきたことになりますね。
右下にいかにも入ってくださいとばかりの場所がありますね・・・!

京都旅45(2010.8.6)
当然入っちゃいます(* ̄▽ ̄*)ノ"

「いいなぁ~ビアガーデン!」

なに言ってるのって?


京都旅46(2010.8.6)
だって・・・京都タワーでビアガーデンやってんだもんよ!

京都旅47(2010.8.6)
ちなみにこの奥へ続く道が烏丸通り(からすまどおり)です。

京都旅48(2010.8.6)
JR京都駅の改札です。戻ってきました。

京都旅49(2010.8.6)
いやぁ~京都駅って、本当に広いですね。
京都駅を満喫したので、今日のホテルへ向かいます。

京都旅50(2010.8.6)
ホテルは地下鉄四条から歩いて10分とのこと。
地下へ向かいます。

京都旅51(2010.8.6)
地下鉄は近鉄とも繋がっています。

京都旅52(2010.8.6)
切符売り場到着~。

京都旅53(2010.8.6)
京都駅から2駅目が四条です。地下鉄は高いんだよなぁ。

京都旅54(2010.8.6)
電車登場!

京都旅55(2010.8.6)
四条到着~。
京都駅から四条まで約4分。

京都旅56(2010.8.6)
地上へ。烏丸四条の通りです。

京都旅57(2010.8.6)
烏丸四条を西へ。
京都は良く言われるように碁盤の目のように道があります。
ここから西の道の交差点には四条~という地名になります。
ここは東西の道、四条通りと南北の道、新町通りの交差なので、四条新町です。

京都旅58(2010.8.6)
暑いので、近くのファミマで飲み物を買おうと思ったら・・・
ラー油おにぎり!?
食べるラー油ってこんなに流行っているのね・・・!

京都旅59(2010.8.6)
今日の宿泊場所、ホテルオークス京都四条に到着!

京都旅60(2010.8.6)
結構立派なホテルです。

京都旅61(2010.8.6)
こんな部屋でした。


今日は京都駅の中を1時間、ぶらぶらしていましたが、全部見るなら1時間じゃ足りないですね。
京都劇場にある手塚治虫ワールドもあるし、地下のお店も色々あるし。


また時間のある時に見てみるかな(= ̄∇ ̄=)


FC2ランキングに参加してます。
投票のクリックをお願いします~('-'*)

| 京都情報 | 02:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【京都情報】 京都へ行ってみた vol.1 ~駅探検・大空広場~

8月6日金曜日。今日は京都へ来ています。


京都旅01(2010.8.6)
10時40分の盛岡駅。
いい天気です。今日も暑かったですねぇ。

京都旅02(2010.8.6)
盛岡駅を11時6分発、東京駅13時36分着のはやて76号に乗りました。
なんかポケモンのイラストが描いてありますね。

京都旅03(2010.8.6)
ちなみにこれが乗車券と特急券。

京都旅04(2010.8.6)
今度は東京駅13時50分発、京都駅16時11分着ののぞみ111号に乗り換え。

京都旅05(2010.8.6)
のぞみにはなんと!
窓側の各座席下にコンセントがついていた!!
これは便利!!
やるな東海道新幹線。

京都旅06(2010.8.6)
京都到着~。

京都旅07(2010.8.6)
懐かしき近鉄京都駅。しばらく乗ってないなぁ。

京都旅08(2010.8.6)
京都に早めに着いたらちょっくら観光でもしようと思ってましたが、16時・・・。
微妙。


んじゃ、駅でも探検すっか!

ということで、駅を探検してきました!


京都旅09(2010.8.6)
これはJR京都駅の正面。相変わらず人多いなぁ。

京都旅10(2010.8.6)
ちょっと戻って新幹線の中央口付近。
観光案内所があったので、覗いてみました。

京都旅11(2010.8.6)
白が基調の綺麗な印象の場所です。

京都旅12(2010.8.6)
さすが国際都市京都!
外国の人が多いですね。

京都旅13(2010.8.6)
観光案内所でめぼしいパンフをもらい、今度は隣の眺望GATEと書いてある方へ。
俺がいた時は無かったから、どんな景色が見れるか楽しみ(* ̄▽ ̄*)ノ"

京都旅14(2010.8.6)

って道長っ!?


京都旅19(2010.8.6)
うーむ、眺望、眺望ねぇ・・・。
なんか微妙だなぁ・・・。

京都旅15(2010.8.6)
きっとこの先には素晴らしい景色が待っているはず!

京都旅16(2010.8.6)

って駅から出てまうやんかコレ!!

京都旅17(2010.8.6)
ということで、気を取り直して先程の眺望GATEまで戻って逆の道へ。

京都旅18(2010.8.6)
上の場所を左へ進むと上へ続く階段が見えてきました。
両脇の建物は京都の駅ビル伊勢丹(いせたん)です。

京都旅20(2010.8.6)
この上だと京都が一望できるはず!ということで、上を目指します。

京都旅21(2010.8.6)
写真の上部分の道は空中径路と呼ばれる道です。
ここは良い景色見れそうだなぁ。
っとそこに行く前にまず一番上へ!

京都旅23(2010.8.6)
てっぺん到着!

京都旅24(2010.8.6)
ここは大空広場(おおぞらひろば)と呼ばれる場所です。

京都旅25(2010.8.6)
これが上から見た京都駅周辺の町並みです。

京都旅27(2010.8.6)
右奥に見えるのは比叡山かな?

京都旅28(2010.8.6)
ヘリポートもありました。

京都旅29(2010.8.6)
広場でちょっくら休憩

京都旅30(2010.8.6)
あ~良く寝た!

京都旅31(2010.8.6)
空中径路を目指します。

京都旅34(2010.8.6)
上の写真の場所を右へ。
駅ビルの中に入るとラーメン屋とかが並ぶ拉麺小路(らーめんこうじ)に出ました。

京都旅32(2010.8.6)
こんな雰囲気の場所です。

京都旅33(2010.8.6)
そしてお目当ての空中径路の入口へ・・・。


長くなるので、今回はここまで!


気になる空中径路は次回に!


FC2ランキングに参加してます。
投票のクリックをお願いします~('-'*)

| 京都情報 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。