FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【八食センター】 八食センター行ってきました vol.3 「ご当地お菓子」

はい、予告どおりvol.3はお土産編です。

ハチタベ(2010.6.22)
八食センターには8!tabeという市場の情報が載っている無料情報誌が置いてあります。

私そういうパンフレット系はすぐに手にとってしまうんですが、そこに載っていた創季屋さんというお店に行ってみました。

創季屋01(2010.6.22)
これがお店です。

創季屋02(2010.6.22)
さすが、せんべい汁の本場!いろんなメーカーから出ています。

創季屋03(2010.6.22)
店内には不思議な歌が流れてました。
誘われて見てみると・・・

八戸せんべい汁の応援ソングまで出ちゃってます!

店内には、2006年発売された好きだDearせんべい汁という曲で、トリオ・ザ・ポンチョスというユニットが歌ってる歌が流れてました。
ちなみにこのユニット、地元のRABラジオのパーソナリティ2名(うっちゃん、みかちゃん)と十和田市在住のミュージシャン(まこっちゃん)の3名で構成されているそうです。

しばしこのPVを魅入ってしまいましたΣ( ̄□ ̄)


ながいもっくる01(2010.6.22)
そしてお店の中で俺が一番気になったのがコレ!

青森ながいもっくる!!(税込315円)

なんかどこかの北海道で聞いたことがあるようなネーミング。

ながいもっくる02(2010.6.22)
これは裏面。

ながいもっくる03(2010.6.22)
開けるとこんな感じ。

ながいもっくる04(2010.6.22)
食べた感想は・・・。

あれだ。

口にいれた瞬間はサクっとして、おっ!いもってるねぇ、いいねぇ、って感じですが、だんだんと・・・

ながいもってる!!

ねばねばってる!!


味はそんなにしょっぱくないので、塩分控えめでいーかなぁと思ったけど、ねばねばはなぁ。お菓子でねばねばはなぁ。でも優しい味。でもねばねば・・・。

そんなねばねばですが、不思議と手が伸びてしまう、そんなお菓子でした!


じゃがですよ!牛タン01(2010.6.22)
そしてもう一つご紹介するのはこちら!

じゃがですよ!牛タン風味!(税込240円)

じゃがですよ!牛タン02(2010.6.22)
東北限定とのことで、八戸のお土産ってわけじゃあないですが

じゃがですよ!牛タン03(2010.6.22)
販売者はおもいっきし山形ですが

じゃがですよ!牛タン04(2010.6.22)
こういうお菓子にはずれはないだろうと思って買いました。
開けるとどこかで嗅いだ事のある臭いが。

あれだ、○美屋のすきやきふりかけだ!

じゃがですよ!牛タン05(2010.6.22)
でも味はそんなに濃くなく、いももジャガビーっぽい感じでおいしいです。
ちなみに北海道限定はうす塩味。そっちの方が好みだわ~(((ρT-T)ρ


ということで、スナック菓子を2つご紹介しました~!

次回で最終回?の予定です。

次回もお土産編!乞うご期待!


えっ?してない?

そんなこと言わずに・・・ねぇ。


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

スポンサーサイト

| 八戸情報 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【八食センター】 八食センター行ってきました vol.2 「七厘村」

vol.1から時間経っていませんが、細かいことはキニシナイ!

ということで続きです('-'*)


八食センターで一番目を引いたのはこちら!

八食センター08(2010.6.20)
七厘村(しちりんむら)と呼ばれるところです。

八食センター09(2010.6.20)
これは、大人200円、子供100円で

八食センター10(2010.6.20)
自由に炭火を使えるスペースのことです。

八食センター11(2010.6.20)
中はこんな感じ。中はご覧の通り、人がいっぱい!

八食センター12(2010.6.20)
市場でも七厘村で食べれるようにセットで売ったりもしています。

これは素晴らしいアイディアですね!

観光客とかは、市場とか行って荷物になるようなものはあまり買えないんですよね。

生ものはクール宅急便で送ったりはできますが、せっかくだからその場で味わいたい!ってのがありますよね。

ここの利点はその場で食べたい人にその場所を提供してあげることで、市場で売っている食材も売りやすくなるということだと思います。

特にこういう場所へ行ったら、ちょっとフンパツしちゃえ!と色々買っちゃうでしょうし。


えっ?俺ですか?


いやぁ、こんな所があるとは露知らず、
お昼御飯を食べて行ったので体験してないんですよね(゜ー゜;A

次は七厘で焼いて食べるぜ!


vol.3はお土産編かも。


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

| 八戸情報 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【八食センター】 八食センター行ってきました vol.1 「八食センターとは」

八幡平の「八」つながりということで八戸へ行ってきました~

というのは冗談ですけどね('-'*)

うちの祖父母の家が八戸にあります。そのつながりでした~

祖父母の家に行くついでに八食センターという有名な市場があるとの噂を聞いて、行ってみました。

八食センター01(2010.6.20)
これは外観。普通ですね。

八食センター02(2010.6.20)
土曜日だったこともあり、駐車場には車がいっぱい

八食センター03(2010.6.20)
中に入るとこんな感じ。

八食センター04(2010.6.20)
これは休憩スペースです。

八食センター05(2010.6.20)
新鮮な海産物から・・・

八食センター06(2010.6.20)
加工品や

八食センター07(2010.6.20)
お土産を売っています。

そう、八食センターは海産物だけではなく、
八戸名物が勢揃いしている市場なんです!

ここはただの市場じゃないんですねぇ。

それは・・・!

vol.2へ続く!


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

| 八戸情報 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。