FC2ブログ

マニハチ

岩手県は広いです。四国の面積と同じくらいの日本では北海道に続いて、2番目に広い県です。そんな岩手の中でも魅力いっぱいの八幡平というところの情報を中心にお伝えするのがこの「マニハチ」です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【茶臼岳】 いざ!夏の八幡平へ! vol.3 ~茶臼岳散策!~(2012年7月31日)

夏の茶臼岳01(2012.7.31)ジャンプ!

ライト 「い~い景色だぜッ!」

12時50分、茶臼岳山頂にて。
ここは最初の登りがちょっとキツイですが、その分眺めが最高なんですよ!

お花も色々咲いていましたよ('-'*)

それでは、茶臼岳の様子をご覧下さい!
今回、かなり長いです!というか写真が多いです!ご注意下さい!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 茶臼岳 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【茶臼岳】 天気がいいので八幡平へ行ってみた vol.2 茶臼岳満喫(2011年8月27日)

8月27日(土)、徹夜で語った後にあまりにも天気がいいので、八幡平へ行くことに。
vol.1の続きです。写真多いのでお気を付け下さい。

快晴の茶臼岳01(2011.9.12)

ライト 「気っ持ち!い~~ZE!」

9時32分、茶臼岳山頂にて。
いやぁ、天気が良いとやっぱテンションあがるわ!
あと徹夜明けで変なテンションになっていました。ハイ。

≫ Read More

| 茶臼岳 | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【茶臼岳】 ぶらり茶臼岳~2010年6月17日の情報~

はい、昨日はガイドさんと一緒に八幡平の茶臼岳(ちゃうすだけ)に行ってきました。
残雪の状況を知りたかったのと、外を歩きたい気分だったので。
ちょっと長いですが、ご勘弁(* ̄▽ ̄*)ノ"

茶臼岳ぶらり01(2010.6.17)
茶臼岳は岩手県側の十和田八幡平国立公園の入り口にあります。

茶臼岳ぶらり02(2010.6.17)
バスで来ることもできますが、本数少ないです。5台くらいは車を停めれる場所があります。今回はここに停めて行ってきました。

茶臼岳ぶらり03(2010.6.17)
こんな看板がありました。

茶臼岳ぶらり04(2010.6.17)
登山口を登って2分でこんな高い所に!

茶臼岳ぶらり05(2010.6.17)
これはキンポウゲ科オウレン属のミツバオウレン(三葉王蓮)です。小さいけどきれいなので好きな花の一つです。

茶臼岳ぶらり06(2010.6.17)
登り始めて5分。ふと後ろを振り返るとこんな景色が。

茶臼岳ぶらり07(2010.6.17)
この真ん中の湖みたいなの分かりますか?
これはアスピーテライン入口付近にある五色沼(赤沼)というところです。
手前側のエメラルドグリーンの沼がきれいな場所です。
色が全然違いますよねぇ~!

茶臼岳ぶらり08(2010.6.17)
さらに進むと雪解け水が流れてきました。

茶臼岳ぶらり09(2010.6.17)
と思ったら雪が残ってますね~

茶臼岳ぶらり10(2010.6.17)
まだこのくらい残ってるとは。

茶臼岳ぶらり11(2010.6.17)
雪道を越えて木道へ。

茶臼岳ぶらり14(2010.6.17)
お!ミネザクラが咲いてましたよ~

茶臼岳ぶらり13(2010.6.17)
アップのミネザクラ。
可愛らしいですなぁ('ε')


茶臼岳ぶらり15(2010.6.17)
さらに進みます。森の中って感じの道が好きです('-'*)

茶臼岳ぶらり16(2010.6.17)
雪解け水が流れているということは・・・

茶臼岳ぶらり17(2010.6.17)
やはりまた雪が残ってましたね。

茶臼岳ぶらり18(2010.6.17)
ちょっと進むとオオカメノキの花が咲いていました。
これは葉っぱが亀の甲羅に似ていることから付いた名前だそうです。

茶臼岳ぶらり19(2010.6.17)
あら、素晴らしい道!

茶臼岳ぶらり20(2010.6.17)
これはメギ科サンカヨウ属のサンカヨウ(山荷葉)です。
荷葉とはハスの葉のことで、葉のつき方がハスに似ていて、山のハスだから山荷葉、だそうです。

茶臼岳ぶらり21(2010.6.17)
登山口から25分。このスコップは一体・・・?

茶臼岳ぶらり22(2010.6.17)
なるほど、この道を通るために使うものなのね。
そういや入り口の看板にトラバースが・・・とか書いてあったけど、トラバースって斜面を横切るっていう意味なのね。
この雪の斜面を横切るのは確かに大変だわ・・・。
スコップ使って道作らないと下まで滑り落ちそうですもんねぇ。

茶臼岳ぶらり23(2010.6.17)
振り返るとこんな感じ。

茶臼岳ぶらり24(2010.6.17)
よくこんな道を歩いたもんです。

茶臼岳ぶらり25(2010.6.17)
雪解け水のアップ。

茶臼岳ぶらり26(2010.6.17)
これはベニバナイチゴ(紅花苺)です。
見た目はおいしそうな実らしいですが、酸っぱくておいしくないそうです。

茶臼岳ぶらり28(2010.6.17)
登山口から37分で茶臼山荘に到着。
ここは避難小屋で、寝袋があれば自由に使える小屋です。

茶臼岳ぶらり27(2010.6.17)
冬期用入口なんてあるのね。
そんだけ雪積もるのね。

茶臼岳ぶらり29(2010.6.17)
茶臼山荘から茶臼岳の頂上を目指して歩いていると、倒木発見
歩くの大変!

茶臼岳ぶらり30(2010.6.17)
茶臼山荘から8分で頂上到着~!

茶臼岳ぶらり32(2010.6.17)
しかしガスがかかってて見えない・・・

茶臼岳ぶらり31(2010.6.17)
と思いきや、風の流れがすごい早くて、
1分もしないうちにこんな景色に!

茶臼岳ぶらり33(2010.6.17)
茶臼岳は標高1578mです。

茶臼岳ぶらり34(2010.6.17)
しばらく雲の流れを楽しみ、下山することに。

茶臼岳ぶらり35(2010.6.17)
途中の雪にはまってしまいました。皆さん、雪道を歩く時はお気をつけを(´;ェ;`)

茶臼岳ぶらり36(2010.6.17)
ちょっと下ったところからみた茶臼岳頂上です。
何か青空見えてきたし。

茶臼岳ぶらり30(2010.6.17)
見てください、この新緑!
濃い緑から薄い緑まであってすごいきれい〃´△`)-3ハァ~

茶臼岳ぶらり31(2010.6.17)
帰りのトラバース!(使い方あってんのかな?)

茶臼岳ぶらり33(2010.6.17)
オオバキスミレ(大葉黄菫)発見!

茶臼岳ぶらり34(2010.6.17)
そしてもういっちょ
ミツバオウレン!

茶臼岳ぶらり35(2010.6.17)
木道を越えてまた登山口へ。

茶臼岳ぶらり36(2010.6.17)
奥に見えるは岩手山。手前の道路はアスピーテライン。


どうです?素晴らしい景色だったでしょ?


写真撮ったり花見たりでしたが、往復87分の茶臼岳でした~!

ガスかかっててもそれはそれで幻想的、
晴れたらさらに楽しめる、
そんな感じで楽しんできました。

茶臼岳は松尾八幡平インターから車で約30分。ここから八幡平山頂まで歩くこともできます。

是非一度、雪が解けてから登ってみてはいかが?


FC2ランキングに参加してまーす!
投票のクリックをポチっとお願いします~('-'*)

| 茶臼岳 | 05:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。